ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の概要 > 統計情報 > 統計情報 > 国勢調査第3次試験調査

本文

ページ番号:0000012607更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

国勢調査第3次試験調査

最終更新日:令和元年(2019年)8月16日

令和元年(2019年)6月13日現在で、東区の一部の地域を対象として2020年国勢調査第3次試験調査を実施しました。

ご協力いただき、ありがとうございました。

調査の名称

2020年国勢調査第3次試験調査

調査の目的

調査方法、調査事務及びこれに関連する事項について、2020年国勢調査の実施計画案に基づき最終的な検証を行うことを目的として実施します。

調査の対象

調査の期日において、調査の地域内に常住する人を対象として実施します。

調査の項目

男女の別、出生の年月、就業状態、従業地又は通学地、住居の種類など19項目です。

調査の期日

令和元年(2019年)6月13日(木曜日)午前零時現在

調査の方法

調査対象世帯には調査員(※)が巡回して、5月下旬から6月上旬にかけて、紙の調査票とインターネット回答用の調査書類を配布するとともに、氏名及び世帯員の数(男女の別を含む。)を確認し、調査世帯一覧を作成します(回答・提出期限は6月19日です。)。

2020年国勢調査第3次試験調査では、調査員への紙の調査票の提出に代えて、郵送提出やパソコン・スマートフォンによる回答(インターネット回答)も可能ですので、ご利用ください。

※調査員は、広島県知事が任命する非常勤の公務員で、「顔写真入りの調査員証」を携帯しています。

結果の公表

2020年国勢調査の実施に向け、外部有識者からなる国勢調査有識者会議を実施し、同検討会の資料となる予定です。