ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000001535更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平成18年11月からの業務委託等の入札・契約制度の改善について

 本年2月の広島競輪場事務局における入札情報の漏えい事件の発生などを受け、施設維持管理業務委託について、入札情報の漏えいを防止するとともに、透明性・競争性の確保・向上及び談合等不正行為の防止を図ることとし、これに併せて、その他の業務委託や物品購入等、建設コンサルタント業務等についても、別添の「業務委託等の入札・契約制度の改善・見直し措置の項目等について」のとおり、透明性・競争性の高い入札・契約制度の改善を実施することとしました。

 これらの改善のうち平成18年11月1日(一部については平成19年4月1日)から実施するものについては、下記のとおりですので、お知らせします。

 また、平成19年1月以後から実施するものについては、別途、お知らせする予定です。

  1. 物品購入等における予定価格の事前公表の実施について
    別紙1のとおり。
     
  2. 建設コンサルタント業務等における予定価格の事前公表及び入札金額内訳書の添付について
    別紙2のとおり。
     
  3. 談合違約金の徴収の明確化について
    別紙3のとおり。
     
  4. 談合情報対応マニュアルの整備について
    別紙4のとおり。
     
  5. 暴力団等の排除の徹底について
    別紙5のとおり。
     
  6. 指名停止業者名の公表について
    別紙6のとおり。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)