ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 高齢者福祉 > 高齢・福祉 > 権利擁護・成年後見制度 > 第7回広島市市民後見人の育成・活用に関する懇談会開催結果

本文

ページ番号:0000006195更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

第7回広島市市民後見人の育成・活用に関する懇談会開催結果

1 懇談会の概要

 本市における市民後見人の育成及び活用に関する事項の連絡調整及び情報交換を行います。

2 開催時期

平成30年3月23日(金曜日)午前1時30分~午前3時30分

3 開催場所

中区地域福祉センター5階 大会議室3

4 懇談会構成員

(五十音順 敬称略)

氏名 所属・役職
神野 礼斉 広島大学大学院法務研究 教授
手島 洋 県立広島大学保健福祉学部人間福祉学科 講師
天田 晴美 広島司法書士会理事、成年後見センター・リーガルサポート広島支部会員
藤岡 信明 社会福祉法人広島市社会福祉協議会 事務局長
松本 亮 広島弁護士会 高齢者・障害者等の権利に関する委員会委員長

 ※ オブザーバーとして、広島家庭裁判所も出席。

5 市出席者

広島市健康福祉局精神保健福祉課長、中区厚生部健康長寿課長

6 懇談会の議題

  1. 市民後見人養成研修の実施結果について
  2. 市民後見人バンクの設置について
  3. 平成30年度以降の事業概要について
    1. フォローアップ研修のカリキュラムについて
    2. 市民後見人候補者の推薦プロセスについて
    3. 市民後見人の活動に対する支援体制について

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)