ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004194更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

「工事一時中止ガイドライン」の策定について

公共事業の情報化と技術管理

「工事一時中止ガイドライン」の策定について

工事の施工途中で受注者の責めに帰することができない理由により工事の一時中止が避けられない場合は、広島市建設工事請負契約約款第20条に基づき「工事の中止」の手続きを行っているところですが、この度、工事を一時中止する場合において、発注者と受注者の双方が対等な立場で協議を行うため、運用基準を明確化し、手続きの円滑化及び適正化を図ることを目的とした「工事一時中止ガイドライン」を策定しました。

関連情報

「広島市建設工事設計変更ガイドライン」の一部改正について

ダウンロード

工事一時中止ガイドライン [PDFファイル/666KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


工事・建設コンサルに関する監督・検査等の規定
建設副産物対策
請負工事書式集
コンサルタント業務書式集
設計変更・工事一時中止に関するガイドライン
設計標準図
広島市建設工事総合評価落札方式
電子納品ヘルプデスク
よくある質問とその回答(技術管理課)
リンク