ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000015657更新日:2022年4月1日更新印刷ページ表示

“神楽”まち起こし協議会

“神楽”まち起こし協議会(会長:安芸高田市長)

構成市町(7市5町)

広島市、呉市、三原市、三次市、廿日市市、安芸高田市、坂町、安芸太田町、北広島町、浜田市、美郷町、邑南町

趣旨

 圏域内の伝統文化に対する住民の理解と認識を高め、魅力を広く発信するため、神楽の公演や継承など
総合的な活用と保全に取り組んでいます。

令和4年度の取組

区分

内容

備考

神楽の普及・観光の活性化

  1. 「神楽の日~広島広域都市圏」の開催
     広島市内の中心部でオープン型による神楽公演を開催する。神楽上演にあわせ物販も行い、まち起こしにつなげる。
    • 開催日:9月23日(金・祝)~25日(日曜日)
      [3日間にわたって開催]
    • 場所:広島駅南口地下広場
    • 内容:構成市町の神楽団体による神楽上演、観光PR等
  2. 圏域内市町神楽出張公演の開催
     圏域内で開催される祭りやイベント等に構成市町の神楽団を派遣し、神楽の上演を行う。
     受入市町は、神楽団派遣市町等への誘客に向け協力を行う。
     また、神楽出張公演をきっかけに新たな交流につなげていく。
  3. 神楽共同鑑賞の実施
     地域を訪ね神楽を鑑賞するツアーを造成し、関係機関・関係市町と連携して実施する。住民の交流を促し、ヒト・モノ・カネ・情報の循環を生み出す。
  4. 神楽PR強化事業
     タペストリー、動画、パンフレットを活用し、広く神楽の知名度の向上を図る。

※オープン型神楽公演にあわせ、観光PR、“食と酒”まち起こし協議会主催の観光物産展等を同時開催

神楽の継承をサポート

 後継者づくり事業
 子どもたちを対象とした神楽体験、神楽教室等を実施し、神楽の後継者育成につながる取組を行う。

 

広島の神楽の魅力(PR動画)

広島の神楽の魅力を動画(YouTube)でご紹介します。

ひろしま神楽について

こちらをご覧ください。

伝統芸能ひろしま神楽<外部リンク>(Dive Hiroshima)