ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000197142更新日:2020年12月8日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る市内事業者の皆様へ(要請)

平素より、本市行政につきまして、格別の御理解と御協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。

本格的な冬場を迎え、全国的にクラスターが連鎖的に発生するなど、これまでにない勢いで新型コロナウイルス感染症患者が急増している中、本市においても、11月以降、200名を超える患者が確認されています。

感染者が急増した11月以降の感染経路等を分析したところ、感染拡大地域への往来により発生した患者が会食や職場で他の者に感染させ、更に家庭を介して感染が拡大しています。また、発熱や倦怠感などの症状があるにもかかわらず勤務し、会食に参加した事例が多数見受けられます。

昨日には、高齢者施設でのクラスターが確認されており、これ以上感染の拡大が継続した場合には、病床数は確保されているものの、医師や看護師等のマンパワーが不足し、医療提供体制が逼迫するおそれがあります。

このため、新規感染者をできるだけ早期に把握し、クラスターの芽となる個別感染を囲い込み、感染の連鎖を遮断することが重要と考えます。

一方で、市民の安心・安全な暮らしを守るためには、感染拡大防止対策を徹底しつつ、社会経済活動の活性化も欠かせないと考えています。

つきましては、社会経済活動を維持するため、これ以上の感染拡大を広げないよう貴所傘下の企業・事業主の皆様に、下記の事項について周知・徹底していただきますようお願い申し上げます

 

 

1 市域を越えた移動が必要な時は、マスクや手洗い、3密の回避などの感染対策を行わせるとともに、一緒に行動する人がいる場合には、感染対策ができているか相互に確認させること

2 発熱や咳、倦怠感や味覚・嗅覚障害などの症状がある場合には、出社させない、会食などへの参加は断らせる、身近な医療機関を受診させること

3 職場や施設において、換気等を徹底すること

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い