ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > ごみ・環境 > 環境保全 > 環境保全 > 環境影響評価(環境アセスメント) > 広島市の生物 > 広島市の生物(広島市版レッドデータブック)について

本文

広島市の生物(広島市版レッドデータブック)について

ページ番号:0000013808 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

広島市の生物(広島市版レッドデータブック)について

 広島市は、専門家の協力を得て平成11~12年(1999~2000年)に市域に生育・生息する野生生物の分布状況を調査しました。調査結果を基に新たな情報を整理して、保護・保全が必要とされる生物や貴重な地域を選定し、これらの保全対策を推進するため、「広島市の生物-まもりたい生命の営み-」(広島市版レッドデータブック)として取りまとめました。
 また、平成17年(2005年)4月の湯来町との合併に伴い、旧湯来町の区域における野生生物の生育・生息状況を調査し、その調査結果を基に、「広島市の生物 補遺版」を取りまとめました。
 野生生物の生育・生息状況は常に変化しており、その評価を定期的に見直すことが不可欠であるため、「広島市の生物」の全面改訂を行うこととしました。改訂にあたっては、令和6年度から令和8年度までの3か年で市域に生育・生息する野生生物の現況調査を実施し、令和9年度末に全面改訂を行う予定です。

ゲンジボタルの画像

広島市域に生育・生息する野生生物の情報を募集しています。

 身近にいる生物を実際に調べて、今まで気付かなかった私たちのまわりの環境をもう一度見つめ直し、私たちの生活と環境との関わりについて考えてみましょう。
 もし、希少な生物や珍しい生物を見つけたら、以下のとおり、環境保全課環境管理係へご報告ください。
​ 皆さんから寄せられた情報は、今後の保全対策に活用していきます。

報告内容

  1. 見つけた生物の種類(ゲンジボタル、オオサンショウウオ、クマタカなど)
  2. 生物を見つけた日時、場所(場所を記入した地図があれば望ましい。)
  3. 見つけた人の連絡先(名前、住所、年齢、電話番号、メールアドレスなど)

報告方法

 報告内容を環境保全課環境管理係までメール、郵送またはFaxでお送りください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)