ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 小学校などの校庭の芝生化を進めてほしい

本文

ページ番号:0000008359更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

小学校などの校庭の芝生化を進めてほしい

 地球温暖化防止、砂塵の解消、子どもの健全な発育のために小学校などの校庭の芝生化を進めてほしい。

回答
 校庭を芝生化すれば、子どもが転倒した際の衝撃を和らげることから、子どもが怪我を怖がらず体を動かすことが促され、運動やスポーツ活動の活発化など多様な活用が図られるとともに、夏季における気温上昇の抑制や砂塵の飛散防止など、環境保全上の効果もあると認識しています。
 一方、芝は、大変損傷しやすいために、遊びの内容や運動種目が制限されたり、一定の期間の使用を控えなければならなかったりするなど、体育の授業をはじめとする教育活動及び学校体育施設開放事業にも支障が生じることや、芝の整備や維持管理などに、相応の費用と地域の協力が必要になるという課題もあります。
 現在、庚午小学校、安西小学校の2校で、PTAをはじめ地域団体の協力を得て、校庭の芝生化について調査・研究を実施しており、教育委員会としましては、これらの成果と課題を踏まえながら、今後、校庭の芝生化について具体的な方針を定めていきたいと考えています。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会学校教育部指導第一課
電話:082-504-2486/Fax:082-504-2142
メールアドレス:kyo-sido1@city.hiroshima.lg.jp