ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000006312更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

「マイホーム借上げ制度」のご案内

 広島市では、平成20年(2008年)6月に策定した「広島市住まいづくりビジョン推進プログラム」の重点施策の一つに、郊外にお住まいの高齢者世帯などの住宅を借上げ、円滑な住み替えを促進する、一般社団法人 移住・住みかえ支援機構の「マイホーム借上げ制度」の普及・活用を掲げています。

制度の概要

 「マイホーム借上げ制度」は、50歳以上注の方の住宅を最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。これにより自宅を売却することなく住み替えや老後の資金として活用することができます。また、子育て世帯などは、敷金・礼金が不要であるなど、優良な住宅を低廉な家賃で借りることができます。
 ライフスタイルに合わなくなった住宅を、有効に活用することで、貸したい方と借りたい方の双方にメリットの生まれる制度です。

注)50歳未満の方の住宅の借上げには、「移住・住みかえ支援適合住宅制度」がご利用いただけます。

JTI HPより の画像

(JTI HPより)

 制度の詳細については、一般社団法人 移住・住みかえ支援機構のホームページ<外部リンク>をご覧いただくか、同機構に電話または電子メールでお問い合せください。

-制度のお問い合わせ-
移住・住みかえ支援機構 コールセンター
03-5211-0757

平日 午前9時から午後5時
(土日および祝祭日を除く)
電子メール sumikae@jt-i.jp