ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 個人市民税 > よくある質問と回答(個人市民税・県民税(住民税)) > 各種証明 > 証明書の種類・記載内容 > 個人の市民税・県民税(住民税)は課されていないのですが、「市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)」や「個人の住民税が課されていない旨の証明書(非課税証明書)」は、交付してもらえますか。(FA

本文

ページ番号:0000001989更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

個人の市民税・県民税(住民税)は課されていないのですが、「市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)」や「個人の住民税が課されていない旨の証明書(非課税証明書)」は、交付してもらえますか。(FA

市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)

 広島市では、個人住民税が課されていない人であっても、その年の1月1日現在に広島市内に住所がある場合には、市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)を交付しています。

 なお、証明書の交付請求の際に、個人住民税の申告が必要となる場合もありますので、詳しくは、その年の1月1日現在における住所地の区を担当する【市税事務所市民税係】へお問い合わせください。

個人の住民税が課されていない旨の証明書(非課税証明書)

 広島市では、個人住民税が課されていない旨を証明する証明書(非課税証明書)は交付していません。

 なお、本市が交付する市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)(個人住民税が課されていない場合、個人住民税額が0円と記載されます。)が、非課税証明書の代わりとなる場合もあるようですので、事前に【証明書の提出先】へご確認ください。

お問い合わせ先

 各市税事務所市民税係

関連情報