ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000257600更新日:2019年12月26日更新印刷ページ表示

令和元年度広島市ごみ減量優良事業者表彰について

 広島市では、事業系一般廃棄物の減量・リサイクルに積極的な取組をしている事業者に対して、日頃の労に報いるとともに、その功績をたたえ、ごみ減量・リサイクルの一層の推進に資することを目的として表彰を行っています。

 令和元年度は、特に食品廃棄物削減の取組が顕著な事業者として、東洋観光(株)ひろしま国際ホテル、東洋観光(株)ホテルセンチュリー21広島及び(株)ホテルグランヴィア広島の3事業者を表彰し、市長から表彰状と記念品を贈呈しました。

日時

 令和元年12月26日(木曜日) 14時45分~

場所

 市役所本庁舎10階 市長公室

被表彰者概要

(いずれも敬称略、順不同です)

事業者名等

取組内容等

東洋観光株式会社
ひろしま国際ホテル

総支配人 福田 知典

 

広島市中区立町3番13号

 ホテルで発生する食品残さを全て食品リサイクル施設へ搬入、堆肥化し、資源化できる紙ごみやその他のごみの資源化にも積極的に取組んでいる。

 各部署でのごみの分別を徹底させるなど、職員へのごみの減量、リサイクルの意識啓発を積極的に行っている。

東洋観光株式会社
ホテルセンチュリー21広島

総支配人 北村 敬次

 

広島市南区的場町一丁目1番25号

 ホテルで発生する食品残さを全て食品リサイクル施設へ搬入、堆肥化し、資源化できる紙ごみやその他のごみの資源化にも積極的に取組んでいる。

 集積所の整理整頓に努め、ごみの分別の徹底を図り、職員へのごみの減量、リサイクルの意識啓発を積極的に行っている。

株式会社ホテルグランヴィア広島
ホテルグランヴィア広島

代表取締役社長 森田 茂

 

広島市南区松原町1番5号

 国が示す食品廃棄物の再生利用の目標値を社内に周知し、食品残さを積極的に資源化するとともに、資源化できる紙ごみやその他のごみの資源化にも積極的に取組んでいる。

 また、ホテル内で使用する食材(野菜等)は既に皮がむかれたものを納品するなど、食品ロスとなる生ごみの発生を抑制する工夫をしている。

表彰式 記念写真

過去の被表彰者について

過去の被表彰者についてはこちらをご覧ください。

広島市ごみ減量優良事業者表彰について