ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 市議会トップ > 議長交際費の支出基準

本文

ページ番号:0000010881更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

議長交際費の支出基準

第1 支出相手方

 支出の相手方は、議会及び市政の運営に関係する個人及び団体で、社会通念上妥当と認められるものとする。

第2 支出区分

 支出の区分は、次のとおりとする。

  1. 慶弔費
  2. 報償費
  3. 賛助費
  4. 接遇費
  5. 会費
  6. 雑費

第3 支出金額

 別表のとおりとする。ただし、別表に掲げるもの以外の突発的な事案が発生した場合で支出が社会通念上妥当と認められるときは、社会通念上妥当と認められる必要最小限の金額とする。

第4 その他

 この基準は、市民感覚と合致したものになるよう社会経済情勢の変化等に十分配慮し、適正な予算の執行のため適宜見直しを行う。

別表

支出区分

支出基準額

慶弔費

1.祝金

(1)激励祝金

ア 広島市に本拠地を置くプロスポーツ団体 10万円

イ 全国大会又は世界大会に出場する場合で、議長への面会があるとき又は議長が応援に行くとき(広島市が出場に対し、補助金等の応分の負担を行っている場合を除く。)

(ア)社会人・大学生団体 3万円
(イ)小・中学生団体及び高校生団体 2万円
(ウ)個人 1万円(世界大会出場に限る。)

(2)会合等への出席祝金 1万円

(3)その他の祝金 1万円 

2.見舞金等

(1)原爆養護ホーム等への慰問見舞金

ア 広島市内のもの 5万円

イ 広島市外のもの 3万円

(2)原爆養護ホーム等への慰問見舞花 5,000円

(3)その他 1万円

3.香典、供花等

付表のとおり。

4.せん別

1万円

報償費

1件当たり おおむね5,000円

賛助費

1万円

接遇費

1人につき2万円以内

会費

相手方が定めた金額(社会通念上妥当と認められる金額の場合に限る。)

雑費

名刺 1箱につき おおむね2,500円

 備考 支出金額は、支出基準額に消費税相当額及びサービス料を加えた額とする。

付表

区分

相手方

香典

供花等

1

広島市名誉市民

3万円

(1)供花

ア 通常の葬儀等

 葬儀等を執り行う葬儀業者又は供花の取扱業者が用意できる安価なもの(社会通念上妥当と認められる金額の場合に限る。)

イ 合同葬、慰霊祭等

 主催者の定めた金額(社会通念上妥当と認められる金額の場合に限る。)

(2)供物料

   1万円

2 広島市議会議員 本人 5万円
親族 3万円
元広島市議会議員 3期以上 3万円
その他 2万円
広島県選出国会議員 3万円
3 広島市特別職
(市長等)
3万円
4 広島市職員
(局長級に限る)
2万円
5 その他 1万円

お問い合わせ

議会事務局 総務課
電話 082-504-2434
Fax 082-504-2449
E-mail gikaisou@city.hiroshima.lg.jp

 

 

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする