ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002647更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

下水道の仕組みと役割

1 下水道の役割


 下水道は、皆さんが健康で安全かつ快適な生活を送る上で必要不可欠なインフラ(都市基盤設備)の一つで、具体的には、次のような3つの役割を果たしています。

(1)快適な住環境の整備

ア 周辺環境の改善

キッチン

家庭や工場から出る汚れた水が、そのまま家や工場のまわりにたまると、悪臭や蚊・ハエが発生するだけでなく、伝染病発生の可能性も大きくなり、周辺環境が悪化します。

 下水道が整備されると、汚れた水は地下の下水道管を流れていくので、周辺環境が改善されます。

イ トイレの水洗化

 トイレは、文化のバロメーターとも言われ、快適な生活と良好な環境のための重要な要素の一つです。
 下水道がないと「くみ取り便所」を使うことになりますが、くみ取り時の臭気などが不快感を与えるだけでなく、伝染病の媒体となる蚊やハエの温床になるなどの弊害があります。

 下水道が整備されると、水洗トイレが使え、衛生的で快適な暮らしができるようになります。

(2)浸水を防ぐ(雨水の排除)

よごれた皿

 雨の水を排除するのは下水道の大きな役割です。下水道がないとわずかの雨でも浸水被害が起きます。

 下水道が整備されると、都市に降った雨は、家庭の雨水マスや道路わきの側溝から下水道管に流れ込み、すぐに川や海に流れます。

(3)川や海の水質保全

 工場排水や家庭汚水が、汚れたまま川や海に流れ出すと、水質が悪化してしまいます。このような水質の悪化は、上水道、漁業、農協用水、工業用水にとどまらず、あらゆる分野に、直接的あるいは間接的に被害をもたらす結果となります。

 下水道は、そのような工場排水や家庭汚水を集めて処理するので、川や海などの水質が悪化することを事前に防止し、豊かな自然環境を保全するために大きく役立っているのです。

2 下水道の仕組みと種類

(1)下水道の仕組み

 下水道は、大きく分けると、「宅地内の排水設備」、「道路などに埋設された管きょ(下水道管)」、「下水を送り出すためのポンプ場」、「下水を処理するための終末処理場(下水処理場※)」などから構成されています。
 ※広島市では、下水処理場のことを水資源再生センターと呼んでいます。

ア 排水設備

 排水設備は、台所、風呂、水洗便所から出た生活排水や宅地内に降った雨を管きょに流すための施設で、土地、建物等の所有される方や管理者が設置される設備です。

イ 管きょ(下水道管)

 管きょは、道路などの地下に網の目のように埋設され、家庭や工場などから排出された汚水や雨水を集水ますを通じて集め、自然の勾配などを利用して、ポンプ場や終末処理場に送る役割を果たしています。

ウ ポンプ場

 ポンプ場には、汚水を下水を管きょで自然の勾配で流せない場合、一旦くみ上げて再度流すための「中継ポンプ場」と、雨水を強制的にくみ上げて川や海に流す「雨水ポンプ場」があります。

エ 終末処理場(下水処理場)

 終末処理場は、下水を処理してきれいな水に戻すための重要な施設です。
 処理場に集まった下水は、ゴミや砂を沈砂池で除去した後、最初沈殿池で沈みやすいよごれを沈殿除去します。
 次に、反応タンクで微生物をたくさん含んだ活性汚泥を混ぜ、空気を吹き込んで、微生物がよごれを分解し、沈みやすくなった汚泥を最終沈殿池で沈めます。
 最後に、きれいになった上澄みの水を、消毒処理して川や海などに放流しています。

(2)下水道の種類


ア 下水道は、排除方法によって分流式と合流式とに分けられます。

(ア)分流式下水道


 分流式下水道とは、雨水と汚水を別々の管きょで流す方法です。

(イ)合流式下水道

 合流式下水道とは、雨水と汚水を一緒に一つの管きょで流す方法です。
 イ 下水道の整備方式は、下水道法上の「公共下水道」、「流域下水道」、「都市下水路」と、下水道法以外の「農業集落排水処理施設」、「合併処理浄化槽」などがあります。

(ア)公共下水道

 主に市街地で下水を排除し、又は処理するために市町が管理する下水道で、単独に終末処理場を設置するか、もしくは流域下水道に接続しています。

(イ)流域下水道


 2つ以上の市町村の区域にまたがる下水を受けて、これらを処理するために県などが管理する下水道です。

(ウ)都市下水路


 主に市街地内の雨水の排除を目的として設置されていて、地上構造のものが多いのが特徴です。

(エ)農業集落排水処理施設

 農業振興地域として指定された地域で、個々の家に浄化槽を設置するのでなく、集落単位で集合処理する汚水処理施設で、小さな下水処理場と言うこともできます。

(オ)合併処理浄化槽

 個々の家の敷地に設置して、水洗便所の排水だけでなく、生活排水も併せて処理する汚水処理施設です。

このページに関するお問い合わせ先

下水道局 経営企画課 庶務係
電話:082-504-2265/Fax:082-504-2429
メールアドレス:gesui@city.hiroshima.lg.jp