ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 妊娠の届け出には何が必要ですか(FAQID-2857)d

本文

ページ番号:0000004671更新日:2020年4月24日更新印刷ページ表示

妊娠の届け出には何が必要ですか(FAQID-2857)d

各区保健センター(地域支えあい課)で妊娠届に記入すると母子健康手帳が交付されます。

必要な書類は以下のとおりです。妊娠届に妊婦の氏名、生年月日、住所、分娩予定日、妊娠週数、出生順位、診察を受けた医療機関名を記入してもらうようになります。

住所が広島市内であれば、どこの区の保健センター(地域支えあい課)でももらうことができます。代理の方でも母子健康手帳の交付は可能です。

本人による届け出の場合

(1) 本人の「個人番号カード」、「通知カード」、「個人番号の記載された住民票」のいずれか (2) 本人の身元を確認するもの(「個人番号カード」、「運転免許証」、「パスポート」など)

代理人による届け出の場合

(1) 委任状 (2) 代理人の身元を確認するもの(「個人番号カード」、「運転免許証」、「パスポート」など)(3) 本人の「個人番号カード」、「通知カード」、「個人番号の記載された住民票」のいずれか

問い合わせ

各区保健センター(地域支えあい課)

  • 中区 504-2109
  • 東区 568-7729
  • 南区 250-4133
  • 西区 294-6384
  • 安佐南区 831-4944
  • 安佐北区 819-0616
  • 安芸区 821-2820
  • 佐伯区 943-9733

関連情報

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

こども未来局 こども・家庭支援課 母子保健係
電話:082-504-2623/Fax:082-504-2727
メールアドレス:ko-shien@city.hiroshima.lg.jp