ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 監査委員について知りたい(FAQID-00658)

本文

ページ番号:0000003549更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

監査委員について知りたい(FAQID-00658)

  • 監査委員制度は、昭和21年の地方制度改正によって初めて設けられた制度で、翌年制定された地方自治法において、監査委員は独立した執行機関の一つとして、法律上で明確に位置づけられました。さらに、補助組織である事務局の設置も定められました。
  • 監査委員は、「市の財務に関する事務の執行」及び「市の経営に係る事業の管理」などが、法令等に従って適正に行われているかどうか、また、合理的かつ効率的に行われているかどうかといった観点から独立した立場で監査を行います。
  • 監査委員は、市長が市議会の同意を得て、人格が高潔で、市の財務管理、事業の経営管理等について優れた識見を有する者及び議員のうちから選任されます。
  • 広島市では、監査委員は、識見を有する者2名及び議員のうちから選任される者2名の計4名で構成されています。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

監査事務局 監査第一課
電話:082-504-2533/Fax:082-504-2338
メールアドレス:kansa@city.hiroshima.lg.jp