ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 保険証を紛失してしまったが、どうすればいいの?(FAQID-3937)

本文

ページ番号:0000003153更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

保険証を紛失してしまったが、どうすればいいの?(FAQID-3937)

保険証が破れたり、汚れたり、紛失したりしたときは、世帯主が住所地の区役所保険年金課または出張所で手続きを行ってください。保険証を再交付します。

(各区の保険年金課、出張所については次をご覧ください。 区役所保険年金課 出張所)

1 手続きに必要なもの

国民健康保険被保険者証等再交付申請書 [PDFファイル/52KB]

 窓口で記入するか、プリントアウトして必要事項(太枠内)を記入し、手続きをされる方の本人確認書類と一緒にお持ちください。
 申請書への押印は必要ありません。また、再交付に係る手数料は必要ありません。
 なお、保険証が破れたり、汚れたりした場合はその保険証をお持ちください。

2 その場ですぐに交付を受けたい場合

 手続き後、保険証の交付は、原則として郵送で行いますが、本人であることを証明できるもの(運転免許証またはパスポートなど官公署発行の顔写真のあるもの)をお持ちになって手続きを行った場合は、その場で交付できます。

3 代理人による再交付手続き

代理人(住民票が同一の家族以外の方)が手続きを行う場合は、委任状が必要となります。次の内容をご記入したもの(様式自由)を提出してください。また、保険証の交付は、郵送で行います。

委任状の記載内容

 私は次の者を代理人と定め国民健康保険資格の届出に関する権限を委任します。

受任者(代理人) 住所

 氏名

 令和 年 月 日

広島市○○区長様

 委任者(世帯主) 住所

 氏名 印

4 法定代理人による再交付手続き

 法定代理人(成年後見人等)が手続きを行う場合は、戸籍謄本等の代理権を確認できる書類が必要となります。

5 郵送で手続きをしたい場合

 申請書と併せて、本人であることを証明できるもの(運転免許証またはパスポートなど官公署発行の顔写真のあるものの写し)を住所地の区役所に送付いただく必要があります。詳しくは、住所地の区役所保険年金課へご連絡ください。

※紛失・盗難の場合、その保険証が無効であることを告示することができます。保険証の再交付と併せて、住所地の区役所保険年金課へお申出ください。

※再交付した後に以前の保険証が見つかった場合は、以前の保険証を破棄または返却してください。

関連情報

区役所への届出

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)