ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答 > 所有者が死亡した土地等の固定資産評価証明書は誰が請求できるのですか。(Faqid-9999)

本文

ページ番号:0000002063更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

所有者が死亡した土地等の固定資産評価証明書は誰が請求できるのですか。(Faqid-9999)

 固定資産評価証明書は、所有者本人のほか、その代理人も請求できます。
 質問のように登記簿上の所有者が亡くなっている場合には、登記簿上の所有者の相続人が請求することになります。

 証明書が必要な方は、次のものをお持ちいただき、最寄りの【市税事務所管理係・税務室】または【区役所出張所】へお越しください。

  • 相続人であることが確認できるもの(戸籍謄本、遺言書等)
  • 窓口に来られた方が、相続人本人であることを確認できるもの(身分証明書、運転免許証等)

お問い合わせ先

 市税事務所管理係・税務室

関連情報