ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 個人市民税 > よくある質問と回答 > 退職金は、個人の市民税・県民税(住民税)の課税対象ですか。(FAQID-2555~2559)

本文

ページ番号:0000001977更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

退職金は、個人の市民税・県民税(住民税)の課税対象ですか。(FAQID-2555~2559)

 退職金は、個人住民税の課税対象で、原則として、退職された年の1月1日現在における住所地の【市町村】に、退職金から一括して差し引いて納めていただきます。(現年分離課税)

 この場合には、退職された翌年度の個人住民税が課されることはありません。

関連情報