ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > パスポート申請の際、申請者本人を確認する書類はどのようなものが必要ですか。(FAQID-2246~2249・2289)

本文

ページ番号:0000015142更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

パスポート申請の際、申請者本人を確認する書類はどのようなものが必要ですか。(FAQID-2246~2249・2289)

1つで確認できるもの

日本国旅券(失効後6ヶ月以内で本人確認ができるもの)、運転免許証、住民基本台帳カード(写真のあるもの)、個人番号カード、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃等所持許可証、宅地建物取扱主任者証(宅地建物取引士証)、身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされているもの)、官公庁職員身分証明書など

2つ必要とするもの(次の1と1又は1と2)

  1. 健康保険証、共済組合員証、船員保険証、介護保険被保険者証、身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされていないもの)、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書(手帳)、共済年金証書、恩給証書、印鑑登録証明書(申請者署名の横にその印鑑を押印してください)など
  2. 勤務先の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書、学生証(以上写真が貼ってあるもの)、在学証明書、老人保険医療受給者証、被爆者健康手帳、雇用保険被保険者証、住民税の課税台帳記載事項証明書、所得税の納税証明書、失効旅券(失効後6ヶ月を超えるもので本人確認ができるもの)

問い合わせ先

広島市旅券センター
広島市中区基町9番32号 広島市水道局基町庁舎北西角(広島市役所本庁舎及び区役所内ではありません。)
電話(082)221-8911