ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 広島市の防犯に向けた取組を教えてください。(FAQID-2751~2753)

本文

ページ番号:0000011447更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市の防犯に向けた取組を教えてください。(FAQID-2751~2753)

広島市では、犯罪の起こりにくい安全なまちを実現するため、平成16年7月に施行した「広島市安全なまちづくり推進条例」及びこの条例に基づき平成28年3月に策定した「第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画」を指針として、市民、事業者及び行政がそれぞれの役割を担い、協働して総合的な施策の推進に努めています。

計画の概要

1 計画期間

平成28年度から平成32年度までの5年間

2 目標

  1. 基本目標
    市民が安心して生活できる安全な地域社会の実現
  2. 施策目標
    • 刑法犯認知件数を、7,500件/年以下とします。
    • 「体感治安が5年前と比べて良くなった」と感じる市民の割合を、25%以上とします。

3 基本理念

 「自分たちのまちは、自分たちで創り、守る。」

4 基本方針

  1. 防犯意識の高いひとづくり
  2. 防犯力の高い地域づくり
  3. 犯罪の起こりにくい環境づくり
  4. 犯罪被害者等への支援体制づくり

詳しくは、関連情報「第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画」をご覧ください。

関連情報

第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画