ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000016784更新日:2024年7月9日更新印刷ページ表示

中学生の職場体験受け入れ事業所の募集について

広島市教育委員会では、職場体験の受け入れ事業所を募集しています。

 広島市の中学校及び広島中等教育学校(計64校)では、事業所の協力を得て、2日~5日間の職場体験を実施しています。現在、職場体験の一層の充実を図るため、中学生を受け入れてくださる事業所を募集しています。是非、「受け入れ事業所一覧表」にご登録ください。みなさまの御支援・御協力をお願いします。

職場体験とは

 生徒が事業所などの職場で、職業や仕事の実際について体験したり、働く人々と接したりする学習活動です。

職場体験の意義

  1. 実際的な知識や技術・技能に触れることを通して、学ぶことの意義を理解し、主体的に進路を選択決定する態度や意志、意欲などを培います。
  2. 多くの職業人とのふれあいや交流を通して、コミュニケーション能力を高めるとともに、社会人としての基本的なマナーや言葉遣いなどの社会的スキルを身に付けます。
  3. 自分が役に立つ存在であることを知ることができたり、自己の新たな可能性を見出したりする機会とします。
     

職場体験中の事故やけがについて

 事業所の皆様が、生徒を安心して受け入れていただけるように、職場体験中に生徒が負傷等をした場合には、学校管理下における活動として、日本スポーツ振興センターの災害共済給付があります。また、生徒が誤って受け入れ先の職員等に傷害を与えたり、受け入れ先の財物に損害を与えてしまった場合のために、全ての生徒が「賠償責任保険」に加入しています。

登録方法

 生徒の受け入れにご協力いただける事業所の方は、「広島市中学生の職場体験の受け入れ票」をダウンロードしていただき、お手数ですが必要事項をご記入の上、ファックス、またはEメールで、下記の応募先まで送付してください。登録は、随時受け付けています。

<応募先>
 広島市教育委員会 学校教育部指導第二課 職場体験担当指導主事 あて
 Fax : (082)504-2142 Tel: (082)504-2487
 e-mail : kyo-sido2@city.hiroshima.lg.jp

職場体験実施までの流れ

  1. 「広島市中学生の職場体験の受け入れ票」を、教育委員会指導第二課にファックス、またはメールで送付する。(随時送付可能)
  2. 受け入れ票が提出された事業所の一覧表を教育委員会が作成し、広島市ホームページに掲載する。(一覧表は、随時更新)
  3. 各中学校が「受け入れ事業所一覧表」をもとに、各事業所へ受け入れの依頼を行う。
  4. 受け入れが可能となった場合、学校と事業所で連絡調整を行い、職場体験を実施する。

 なお、条件が合わず、学校からの申し込みがない場合もありますのでご了承ください。

職場体験実施までの流れ図

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>