ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 施設部 安佐南工場 > 安佐南工場の概要

本文

ページ番号:0000013269更新日:2020年2月20日更新印刷ページ表示

安佐南工場の概要

焼却施設

処理するごみ:可燃ごみ(令和2年4月1日から事業系一般廃棄物のプラスチックごみの処理も開始)

  • 敷地面積 約37,888 平方メートル(焼却施設+破砕施設)
  • 建築面積 約8,086 平方メートル
  • 延床面積 約20,306 平方メートル
  • 炉の形式 連続運転式ストーカ炉
  • 焼却能力 200t/日×2炉
  • 着工 平成21年7月
  • 竣工 平成25年3月
  • 事業費 約146億円(本体事業費)

安佐南工場の焼却施設全景写真

大型ごみ破砕処理施設

処理するごみ:大型ごみ

  • 建築面積 約3,627 平方メートル
  • 延床面積 約5,419 平方メートル
  • 破砕能力 116t/日(処理量は原則1日100t以下)
    (回転式60t/5h、せん断式56t/7h)
  • 着工 平成2年10月
  • 竣工 平成4年3月
  • 事業費 約28億円

安佐南工場の大型ごみ破砕処理施設全景

関連情報

安佐南工場の設備概要

大型ごみを自己搬入する場合には

所在地

住所
 安佐南区伴北四丁目3990番地
交通案内

  • アストラムライン本通駅~大原駅(約30分)
  • 広電バス安佐線大原駅停留所から乗車,下大下停留所下車(約10分)

 ※下大下停留所から徒歩約15分