ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 公文書館 > 展示会・イベント

本文

ページ番号:0000005480更新日:2021年3月29日更新印刷ページ表示

展示会・イベント

令和2年度

ロビー展 「絵はがきからたどる広島あの頃-市内中心部-」

 期間 令和2年12月7日(月曜日)から令和3年4月30日(金曜日)まで  会期を延長しました。

 展示内容  八丁堀、紙屋町、中島などの絵はがきを中心に、明治以降の街の様子とその変化を伝える文書やパンフレット、写真等を紹介。

  ※Web展示会「絵はがきからたどる広島あの頃-市内中心部-」はこちら

 

 国勢調査100年記念展 「近世広島における豊かさと働き方」

 期間 令和2年9月23日(水曜日)から11月25日(木曜日)まで

 展示内容  第1回国勢調査に関する資料をはじめ、役場文書の中の豊かさや働き方の変化を伝える統計資料等を展示。

 ※Web展示会はこちら

 

被爆75年企画展示 「あの日」の記録 ‐広島原爆戦災誌編さん資料から振り返る‐

 期間 令和2年7月27日(月曜日)から9月14日(月曜日)まで

 展示内容 『広島原爆戦災誌』(全5巻)の編さん時に収集した資料の一部(12点)を紹介する。

 ※Web展示会はこちら

新収資料展

 期間 令和2年3月2日(月曜日)から7月10日(金曜日)まで

 展示内容 新たに収集した文書、書簡、写真等約50点を紹介する。

  ※Web展示会「新収資料展」(概略版)へはこちらから 

 ※Web展示会「新収資料展」へはこちらから

 

過年度開催の展示・イベント
年度 内容 リンク
令和元年度 映像で振り返る広島の復興

映像文化ライブラリー上映会

上映日 令和元年8月10日(土曜日)ィルムで歩くヒロシマ」

会場 広島市映像文化ライブラリー

題名 「ヒロシマの記憶 幻の原爆フィルムで歩くヒロシマ」

    「平和記念都市ひろしま」復元ノーカット版

平和記念資料館上映会

 上映日 令和元年8月25日(日曜日)

 会場 広島平和記念資料館 地下1階メモリアルホール

 題名 「平和記念都市ひろしま」復元ノーカット版

戦後間もない昭和23年から24年にかけて、広島市、広島県、広島商工会議所、中国新聞社等からなる広島建設委員会により制作されたものの、長く所在不明となっていた幻の映画「平和記念都市ひろしま」を中心に、広島の復興の歩みを伝える映像を上映した。

リーフレット [PDFファイル/1.89MB]

配布資料 [PDFファイル/648KB] 

ロビー企画展「復興の礎としてー平和記念都市建設法と広島ー」

期間:令和元年8月5日から10月4日まで

展示内容:復興の礎として戦後の広島を支えた広島平和記念都市建設法について、その成立過程と成果を関係資料から振り返る。

※Web展示会展はこちら
平成30年度

「映画「平和記念都市ひろしま」とその時代」

上映日 平成30年8月25日(土曜日)

会場 広島市映像文化ライブラリー

内容 被爆70周年記念事業として広島市が編さんした『広島市被爆70年史 あの日まで そして、あの日から 1945年8月6日』の発行を記念して、映画『平和記念都市ひろしま』と、その同時代に広島を記録した作品を上映し、貴重な映像を通して、当時の広島を振り返る。

 

被爆70年史発行関連企画展「近現代広島の都市化と地域社会 -肥料をめぐる都市と近郊農村の交錯-」

期間 平成31年3月22日(月曜日)~7月1日(月曜日)

展示内容 生産・流通の拠点であった広島市と近隣町村の関わりを、特に都市から排出され肥料として活用されたし尿の循環を中心に、当館所蔵資料、写真等から振り返る。

 
平成29年度

ロビー企画展「文書と写真でたどる旧広島市民球場」

期間 平成29年7月3日(月曜日)~9月1日(金曜日)

展示内容 60年前の昭和32年7月22日、旧広島市民球場は開場した。広島の人々とともに歩んだ旧市民球場の歴史を、所蔵資料を中心に振り返る。

 
平成28年度

ロビー企画展「ヒロシマの復興と国際交流」

期間 平成28年7月11日(月曜日)~9月30日(金曜日)

展示内容 原爆による廃墟から復興した広島の姿と人々の暮らしを、海外からの支援や交流を交えて紹介する写真パネルを展示

 

ロビー企画展「『原爆ドーム』-物産陳列館から平和の象徴へ-」

期間 平成28年12月15日(木曜日)~平成29年2月3日(金曜日)

展示内容 平成28年12月、「原爆ドーム」が世界文化遺産一覧表に登録されてから20年を迎えた。これを記念し、「原爆ドーム」の歴史を公文書館所蔵資料などから振り返る。

 
平成27年度

ロビー企画展「映画『平和記念都市ひろしま』展」

期間 平成27年7月7日(月曜日)~11月6日(金曜日)

展示内容 復興資金獲得のため作成され、昭和23~24(1948~1949)年の被爆から復興する広島市の様子を記録した映画「平和記念都市ひろしま」、「産業の再建」の上映会開催にあわせ、映画の制作過程や当時の時代背景などを紹介

 

映画「平和記念都市ひろしま」上映会

上映日 平成27年8月1日(土曜日)、2日(日曜日)

会場 広島市映像文化ライブラリー
内容 被爆70周年記念事業として、復興資金獲得のため作成され、昭和23~24(1948~1949)年の、被爆から復興する広島市の様子を記録した映画「平和記念都市ひろしま」、「産業の再建」を上映。また、映画発見関係者による映画製作経緯及び広島の復興等に関するトークイベントを実施

 

企画展「ベル博士とひろしまの児童文化 ~本川小学校児童がベル博士に贈った書画を中心に~」

期間 平成27年12月12日(土曜日)~平成28年1月31日(日曜日)

会場 広島市立中央図書館(広島市立中央図書館、広島市こども図書館、広島市公文書館の3館合同企画展示)
展示内容 ベル博士から文房具等を送られた本川小学校の児童が、寄付への返礼として送った書画及びベル博士を通じて寄贈された広島市こども図書館所蔵のベル・コレクションなどを展示

 

ロビー企画展「新着資料展」

期間 平成28年2月15日(月曜日)~6月10日(金曜日)

展示内容 平成26年度に公文書館が寄贈を受けた資料を紹介

 
平成26年度

ロビー企画展「被爆10年目の「ヒロシマ」の響き-アールトネンと朝比奈隆」

期間 平成26年7月7日(月曜日)~9月26日(金曜日)

展示内容 フィンランドの作曲家エルッキ・アールトネン作曲《交響曲第2番「ヒロシマ」》がメインの演目として演奏された「終戦10周年記念特別演奏会」の資料等を紹介

 

ロビー企画展「新着資料展」

期間 平成27年2月9日(月曜日)~6月12日(金曜日)

展示内容 平成25年度に公文書館が寄贈を受けた資料を紹介

 
平成25年度

共同企画展「紀行作家シドモア写真展 -明治時代の宮島がよみがえる-」

期間 平成25年11月12日(火曜日)~12月15日(日曜日)

会場 宮島歴史民俗資料館
展示内容 エリザ・R・シドモア氏が厳島取材時に撮影した写真等を紹介。県立広島大学宮島学センターの解説により、宮島歴史民俗資料館において展示

 

ロビー企画展「広島メソヂスト教会のデザイン-ヴォーリズの建築図面にみる」

期間 平成25年8月5日(月曜日)~10月4日(金曜日)

展示内容 昭和初期に広島でも珍しい鉄筋コンクリート造ゴシック様式の教会として建築された日本メソヂスト広島中央教会堂(旧広島流川教会)の設計図面を展示

 

ロビー企画展「第一次大戦下のドイツ兵俘虜の生活をたどる-似島俘虜収容所資料展」

期間 平成25年6月3日(月曜日)~7月31日(水曜日)

展示内容 「大正三四年戦没俘虜写真帖」(国立国会図書館)に掲載された写真を中心に関連資料を紹介

 
ロビー企画展「新着資料展」

期間 平成26年2月3日(月曜日)~6月12日(木曜日)

展示内容 平成24年度に公文書館が寄贈を受けた資料を紹介

 

 

広島市公文書館トップページ

地図情報

広島市大手町四丁目1番1号大手町平和ビル6~8階

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)