ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 国際交流課 > 広島市の姉妹都市 モントリオール市(カナダ)

本文

ページ番号:0000010529更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市の姉妹都市 モントリオール市(カナダ)

姉妹都市提携年月日

 平成10年(1998年)6月4日(広島市議会承認の日)

モントリオール市街地

基礎データ

  • 人口
    約180万人(平成30年(2018年)7月現在)
  • 面積
    約365平方キロメートル(広島市の約0.4倍)
  • 位置
    カナダ東部、ケベック州のほぼ南端に位置し、セントローレンス川の中洲、モントリオール島に所在。
  • 気候
    夏は暖かくて湿潤、冬は寒く雪が多い。平均気温は7月26℃、1月-6℃と寒暖の差が激しい。

プロフィール

 ケベック州最大の都市で、人口180万人のカナダ3大都市の一つです。1976年にはモントリオール・オリンピックが開催されました。
 北米を代表する近代都市、国際都市としての一面と、「北米のパリ」とも呼ばれる古きヨーロッパの伝統と文化の趣を兼ね備えた都市で、フランス文化を基盤にイギリス系やその他多くのマイノリティ文化を融合したユニークな街でもあります。また、世界有数の規模を誇る植物園を有するほか、交響楽団、オペラ劇団の定期演奏会や、国際花火大会、国際ジャズフェスティバル、国際映画祭など多彩なイベントでも有名です。
 産業は、電気通信、航空宇宙、薬品、石油化学、食品などが主要で、総じてハイテク産業やIT、バイオなど先端産業が盛んです。

提携の動機・経緯

平和の鐘 昭和61年(1986年)、広島市長がモントリオール市で開催された「平和と安全に関する国際会議」で講演したことを契機に交流が始まりました。
 その後、代表団の相互訪問をはじめ、平和市長会議や平和記念式典への同市代表の参加など平和の推進に関する交流や、植物園同士の交流などを行ってきたほか、二国間交流団体による市民訪問団の派遣、経済ミッションの訪問などの交流を積み重ね、姉妹都市提携の気運が盛り上がってきました。
 平成10年(1998年)5月19日、広島市長及び市議会議長ほか広島市訪問団がモントリオールを訪問した際、同市において姉妹都市提携調印が行われました。提携協定書には、両市は「幅広い交流を通じ、両市の発展を推進し、市民間の相互の理解と親善を促進し、世界恒久平和に貢献することを願う」と謳われています。

 

交流の経過

 提携後も平和を基調とした交流を引き続き行っており、モントリオール市主催により、毎年8月6日(現地時間5日)に、モントリオール市植物園内の日本庭園で、平和記念式典が開催されています。この式典の中で、原爆投下時刻の8時15分(現地時間5日午後7時15分)に、姉妹都市提携の記念に本市が寄贈した「平和の鐘」を撞いていただくとともに、広島市の平和宣言を英日仏の3カ国語で読み上げていただいています。

 平成27年(2015年)松井市長へのモントリオール市名誉市民称号の授与の画像6月には、広島市長が、モントリオールで開催された米州国際経済フォーラム「モントリオール会議」及びモントリオール市主催「リビング・トゥギャザーサミット」に出席し、広島市の被爆からの復興やまちづくりの取組について講演しました。この訪問の際、モントリオール市から松井市長に対し、名誉市民称号が授与されました。

 

 

 

   

モントリオール市長2 

 平成30年(2018年)6月には、姉妹都市提携20周年を記念して、ヴァレリー・プラント市長を始めとする市代表団、経済交流団、芸術団の約45名が来広されました。この訪問に合わせ、「モントリオールの日」を盛大に開催し、プラント市長へ広島市特別名誉市民の称号を贈呈したほか、シャルル・リシャール=アムラン氏のピアノリサイタルとサーカス団シルク・エロワーズの団員によるジャグリング・パフォーマンスの記念公演などが行われました。また、広島市立大学と、ケベック大学モントリオール校及びコンコルディア大学の二校が交流に関する協定を締結しました。続いて、同年9月、広島交響楽団弦楽四重奏者がモントリオール市を訪問し、モントリオール交響楽団との協奏を含む記念公演へ参加しました。

モントリオール市長1アムラン氏大学協定

 経済交流にも力を入れており、モントリオール市と広島市の航空宇宙産業の経済交流については、平成20年(2008年)度から平成23年(2011年)度まで、ジェトロ(日本貿易振興機構)の地域間交流支援(RIT)事業を活用し、在日カナダ大使館、ケベック州政府在日事務所、モントリオール市等と連携しながら、航空機関連団体・企業の招へい、大学・研究機関への派遣などを実施しました。

 その他、提携している大学間の交流、広島カナダ協会とモントリオール市の市民団体間の交流など、幅広い分野で交流を行っています。

モントリオールミニチュアガーデン また、広島市内にはモントリオール市から寄贈された作品が多く、牛田総合公園には提携記念品の「モントリオール・ミニチュアガーデン」が、広島市植物公園にはモザイカルチャー「カモの飛行」が、広島国際会議場には提携10周年記念品の「平和の人」像が展示されています。