ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ施設整備 > 広島西飛行場跡地に多目的スポーツ広場を整備します。
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 建築・都市計画 > 広島西飛行場跡地の活用 > 広島西飛行場跡地に多目的スポーツ広場を整備します。

本文

ページ番号:0000277139更新日:2022年5月9日更新印刷ページ表示

広島西飛行場跡地に多目的スポーツ広場を整備します。

広島西飛行場跡地に整備する多目的スポーツ広場について

 広島西飛行場跡地のスポーツ・レクリエーションゾーンに整備する多目的スポーツ広場の概要が定まりましたのでお知らせします。

 

1 施設概要

  平成29年3月に策定した「広島西飛行場跡地利用計画」に基づき、多くの県民・市民が利用できる施設となるよう、県大会以上の大会が開催できる施設として、令和5年度中の供用開始を目指し、広島市が主体となって多目的スポーツ広場を整備します。

整備面積

180メートル×185メートル

グラウンド

人工芝(マウンド、ホームベース周辺を除く)

付帯設備

簡易照明設備、防球ネット、管理棟、駐車場 等

 

2 平面図・イメージパース

 (1) 平面図

平面図

 

 

 

 

 

こちらから平面図が開きます [その他のファイル/354KB]

 

(2) イメージパース

イメージパース

 

 

 

 

こちらからイメージパースが開きます [その他のファイル/320KB]

※多目的スポーツ広場では、少年野球やソフトボールが同時に4面利用でき、それらが利用しない場合にはサッカーが2面同時に利用可能となります。