ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 監査事務局 > 監査事務局 監査第一課 > 都市整備局、東区役所、南区役所、西区役所、佐伯区役所及び一般財団法人広島市都市整備公社の工事監査の結果(令和2年6月1日)

本文

ページ番号:0000160802更新日:2020年6月1日更新印刷ページ表示

都市整備局、東区役所、南区役所、西区役所、佐伯区役所及び一般財団法人広島市都市整備公社の工事監査の結果(令和2年6月1日)

広島市監査公表第18号
令和2年6月1日

広島市監査委員 谷本 睦志
同 井戸 陽子
同 碓氷 芳雄
同 豊島 岩白

定期監査及び行政監査並びに出資団体監査結果公表

 地方自治法第199条第2項、第4項及び第7項の規定により標記の監査を実施したので、同条第9項の規定によりその結果を下記のとおり公表する。

  1. 監査の対象
    • 都市整備局  営 繕 部  営 繕 課、設 備 課
    • 区 役 所 (東、南、西)
             建 設 部  維持管理課、地域整備課
            (佐伯)
             農林建設部  維持管理課、農 林 課、地域整備課
    • 一般財団法人広島市都市整備公社
             下 水 道 部
  2. 監査の範囲
    令和元年度に属する契約金額が100万円以上の工事、工事に関連する委託業務及び施設の維持管理業務
  3. 監査の期間
    令和元年11月26日から令和2年5月15日まで
  4. 監査の方法
     監査に当たっては、工事の設計、積算、契約、施工等並びに委託業務の内容及び積算等が、関係法令等に基づき適正に行われているかどうか、また、経済性、効率性及び有効性の観点から適切に行われているかどうかを主眼として実施し、抽出により関係書類の審査及び実地監査を行うとともに、関係職員から説明を聴取した。
     特に工事における品質確保のための仕様を適切に設定しているかどうかについて、より詳細に実地監査を行った。
  5. 監査の結果
    おおむね適正に処理されていた。

このページに関するお問い合わせ先

監査事務局工事監査課
電話:082-504-2537/Fax:082-504-2338
メールアドレス:kansa@city.hiroshima.lg.jp