ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 令和2年度の軽自動車税(種別割)の税率について
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 税金 > 軽自動車税 > 令和2年度の軽自動車税(種別割)の税率について

本文

ページ番号:0000002213更新日:2020年9月9日更新印刷ページ表示

令和2年度の軽自動車税(種別割)の税率について

令和2年度の税率について

原動機付自転車、小型特殊自動車、軽2輪等

 変更はありません。

3輪、4輪以上の軽自動車

 税率は下表のとおりとなります。また、令和2年度に税率が変わる車両は以下のとおりです。

  1. 平成31年度に標準税率(旧税率)(B)であった車両の内、最初の検査注1が平成18年4月から平成19年3月の車両注2は、令和2年度は重課税率(A)となります。
  2. 平成31年度に軽課税率(D)であった車両は、令和2年度は標準税率(新税率)(C)となります。

(単位:円)

種別

税率(年税額)

最初の検査注1が平成19年3月以前の車両注2
(最初の検査注1から13年を経過した車両)

重課税率
(A)

最初の検査注1が平成27年3月以前の車両
(重課税率の車両を除く)


標準税率
(旧税率)
(B)

最初の検査注1が平成27年4月以降の車両
(軽課税率の車両を除く)


標準税率
(新税率)
(C)

最初の検査注1が平成31年4月から令和2年3月までの一定の環境性能を有する車両

軽課税率
(D)

ガソリン車・
ハイブリッド車注3

電気軽自動車・天然ガス軽自動車
(平成21年排出ガス基準10%低減達成車または平成30年排出ガス基準達成車)

【乗用】
令和2年度燃費基準+10%達成車

【貨物用】
平成27年度燃費基準+15%達成車

【乗用】
令和2年度燃費基準+30%達成車

【貨物用】
平成27年度燃費基準+35%達成車

三輪の軽自動車 4,600円 3,100円 3,900円 3,000円 2,000円 1,000円
四輪以上の軽自動車 乗用 営業用 8,200円 5,500円 6,900円 5,200円 3,500円 1,800円
自家用 12,900円 7,200円 10,800円 8,100円 5,400円 2,700円
貨物用 営業用 4,500円 3,000円 3,800円 2,900円 1,900円 1,000円
自家用 6,000円 4,000円 5,000円 3,800円 2,500円 1,300円

注1 最初の検査とは、車両番号の指定を初めて受けた検査であり、その年月は自動車検査証の「初度検査年月」欄に記載されています。

注2 電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車並びに被けん引車は除きます。

注3 ガソリン車・ハイブリッド車は平成17年排出ガス基準75%低減達成車または平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。

このページに関するお問い合わせ先

財政局 中央市税事務所 軽自動車税係
電話:082-504-2777/Fax:082-504-2378
メールアドレス:chuozei@city.hiroshima.lg.jp