ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 緑化推進部 緑政課 > 「ふれあい樹林地区」で緑地の保全活動をしていただける団体を募集しています

本文

ページ番号:0000007439更新日:2021年3月17日更新印刷ページ表示

「ふれあい樹林地区」で緑地の保全活動をしていただける団体を募集しています

 デルタ市街地を取り囲んでいる緑地やデルタ市街地内に残された緑地は、身近な自然環境として、環境保全や景観形成等で大きな役割を果たしています。そのような緑地のうち、現在6箇所の緑地を「ふれあい樹林地区」に指定しています。本市は、この地区で自然とふれあいながら、緑地の保全に御協力いただける団体を募集しています。
 活動に当たっては、御協力いただける団体と土地所有者、市の三者で、土地の区域、協定期間、活動の概要等を定めた協定を結び、緑地の維持管理を支援していただくことになります。
 緑地の詳しい状況や申し込みの手続きについては、下記にお問い合わせください。

1 応募の条件

 緑地の保全に意欲があり、以下の「ふれあい樹林地区」で緑地の維持管理活動を行っていただける団体(ボランティア、地域住民またはNPO法人)

2 募集している緑地の情報

地区の名称

「三滝ふれあい樹林1号地区」

「三滝ふれあい樹林2号地区」

「山本ふれあい樹林1号地区」

場所

JR三滝駅から北西側へ約1,000m

JR三滝駅から北東側へ約500m

JR下祇園駅から西側へ約2,000m

面積

約59,000平方メートル

約3,000平方メートル

約6,000平方メートル

地形

全般的に緩傾斜。

南東向きに下っている。

南東向きに太田川放水路へ下っている。

春日野の団地から南東に伸びる丘陵地で、付近は住宅に囲まれている。
植生 アベマキ、コナラ、モウソウチクなど アラカシ、カクレミノ、クロキなど モウソウチク、アベマキ、クヌギなど

 ※ 現在、「ふれあい樹林地区」として指定している6地区のうち、上記以外の3地区において保全活動を実施していただいています。

3 市の支援

 指導者の派遣や手鋸などの道具類の貸し出しを行います。

関連情報

「ふれあい樹林事業」の実施について

ダウンロード

「ふれあい樹林地区」位置図 [PDFファイル/192KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)