ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000035004更新日:2022年11月16日更新印刷ページ表示

広島市の自殺(自死)の統計

我が国における自殺(自死)による死亡者数は、平成10年以降、14年連続して3万人を超える状態が続いていましたが、平成24年(2012年)に15年ぶりに3万人を下回り、令和3年(2021年)は20,820人と10年連続で3万人を下回りました(警察庁の自殺統計)。
しかし依然として、平均すると1日に約57人が自殺(自死)で亡くなっていることになり、深刻な状況が続いています。
広島市における自殺(自死)による死亡者数も近年200人前後で推移しており、全体的には減少傾向にあるものの、近年は増減を繰り返しており、依然として深刻な状況は続いています。

このページでは、厚生労働省や警察庁などが公表している統計データをもとに、広島市の自殺(自死)の現状等をご紹介します。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局障害福祉部精神保健福祉課
電話:082-504-2228/Fax:082-504-2256
メールアドレス:seishin@city.hiroshima.lg.jp


自殺(自死)対策関連法令等