ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004603更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

[古川地区]事業の概要

事業計画図(区域図)

古川計画図

事業の概要

 施行者 広島市
 施行面積 約84.1ha
 施行期間 昭和62(1987)年度~平成11(1999)年度 <清算期間を除く>
 総事業費  123億1600万円
 平均減歩率 23.72%
(公共減歩:22.33%、保留地減歩:1.39%)
 公共施設の整備 都市計画道路:4路線、延長 4,146m
 区画道路等:延長 13,728m
 公園・緑地:7か所

施行前後の土地利用

 施行前

  • 宅地 554,505平方メートル(65.97%)
  • 道路  53,493平方メートル(6.37%)
  • 河川・堤防等 232,521平方メートル(27.66%)

 施行後

  • 宅地 422,993平方メートル(50.32%)
  • 道路 153,714平方メートル(18.29%)
  • 河川・堤防 230,530平方メートル(27.43%)
  • 公園・緑地 25,596平方メートル(3.04%)
  • 保留地 7,686平方メートル(0.92%)

施行前後の土地利用

施行前後の地区の状況

施行前 昭和62(1987)年12月

地区内人口 172人(人口密度2人/ha)
世帯数 45世帯
権利者数 541人
土地所有者数 520人
借地権者 21人
土地筆数 2,021筆
建物戸数 145戸

 施行後 平成11(1999)年7月

地区内人口 1,944人(人口密度23人/ha)
世帯数 834世帯
権利者数 677人
土地所有者数 669人
借地権者 8人
土地筆数 1,135筆
建物戸数 292戸


土地区画整理事業区域内の主な手続き
土地区画整理事業とは
広島市の土地区画整理事業の概要