ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000281833更新日:2022年11月17日更新印刷ページ表示

南消防団の紹介

 南消防団は、12の分団と女性消防隊で構成されており、南消防署とともに南区の全域を管轄しています。消防団の方々は、通常は各自の本業に従事していますが、地域の安全・安心のため、地域の行事への参加や災害等に備えた訓練を行っています。また、火災や風水害等の際には、消防団員としての活動を行い、地域を守っています。

荒神学区にて実施「南区防災訓練・防災フェア」に参加しました

 令和4年11月13日(日曜日)、南区の荒神小学校で南区防災訓練・防災フェアが行われ、南消防団荒神分団と事務局女性隊が参加しました。
 大雨により付近の川がはん濫するおそれが高まったとの想定により、防災訓練を実施し、雨の中、荒神分団は町内の巡回と避難の呼び掛け、体の不自由な方の避難支援などを行いました。

体の不自由な方が安全に避難できるよう支援します

 防災訓練の後に行われた防災フェアでは、救急教室や段ボールベッドの作成展示などを実施しました。
 救急教室では事務局女性隊の熱心な指導に、参加された方々も真剣に取り組みました。また、今回は大学生の消防団サポーター(オレンジのベスト)も参加し、心臓マッサージの展示などに活躍しました。

救急教室では熱心かつ丁寧な指導が行われました

我が島の安全は我々が守る!
広島平和養老館で消防訓練を行いました

 令和4年11月7日(月曜日)、南区似島町の広島平和養老館で消防訓練を行い、南消防団似島分団が参加しました。
 似島分団は、主に男性団員が仕事で島を離れている間の災害に備え、女性団員も女性消防隊として消火活動を行うため、日ごろから訓練を重ねています。今回の訓練もホースを延ばし、力強く放水を行いました。整列!これから訓練が始まります

秋晴れのもと大盛況!
南区安全・安心なまちづくりフェスティバルに参加しました

 令和4年11月3日(木曜日)に広島競輪場にて行われた「南区安全・安心なまちづくりフェスティバル」に南消防団海上分団と事務局女性隊が参加しました。
 澄み渡る秋晴れのもと、多くの来場者があり、火災予防クイズ、はしご車体験試乗やミニ消防車写真撮影ブースなどでたくさんの方とふれあいました。

はしご車体験試乗ブースではスタンプラリーを実施

G7サミットに備えて!南区管内水利調査を行いました

 令和4年10月30日(日曜日)、南消防団では管内の水利調査を行いました。
 令和5年5月に広島市にて開催されるG7サミットに備え、危機管理意識を持ち、調査を行いました。また、新入団員にとっては、管内の水利把握を行う良い機会となりました。

消防団車庫前での調査方法の説明

共に活動する仲間を募集!
南消防団女性隊募集お知らせチラシを作成しています

 南消防団事務局女性隊は、普通救命講習や火災予防・防災にまつわる劇や紙芝居を披露するなど、地域住民の防災意識を高めることを目的としてさまざまな活動をしています。
 現在、新たに共に活動してくれる隊員を募集しており、地域のイベントで呼び掛けるため、チラシを作成しています。

会議の様子

 女性隊の活動や取組をより分かりやすく、また南消防団女性隊の明るい雰囲気が伝わるよう、掲載する写真はもとより、文字や配色なども細かく検討しています。

熱心に話し合い、楽しく検討を重ねています

 完成後は南区内のイベント等にて配布する予定です。彼女たちの力作、ぜひ手に取ってみてくださいね!

第1回南消防団普通救命講習会を実施しました

 令和4年7月31日(日曜日)南消防署(南区的場町)において「第1回南消防団普通救命講習会」を実施しました。この普通救命講習会は毎年、消防団員を対象に応急手当の正しい知識と技術の保持のため実施しています。
 今回は令和4年4月から新たにスタートした、大規模災害時や訓練などで消防団の活動を支援する「消防団サポーター」の学生も参加しました。消防団サポーターは今後も、普通救命講習や各種訓練などを積み重ねていく予定です。

会場の様子等

南消防団が親子消防体験に参加しました

 令和4年7月24日(日曜日)広島市南消防署水上出張所(南区宇品海岸)において行われた「夏の親子で学ぶ消防体験」に南消防団海上分団が参加しました。
 南区にお住まいの小学生とそのご家族に対し、海上分団12名と南消防署水上出張所が共同で防災教育、放水体験や救急教室などを行いました。

開会式の様子

 

令和4年度南消防団ポンプ操法訓練披露会を開催しました

 令和4年6月5日(日曜日)広島市消防局東部訓練場(安芸区矢野西二丁目)において、令和4年度南消防団ポンプ操法訓練披露会を新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら開催しました。
 消防ポンプ操法とは、消火活動を行うための基礎的な動作をまとめたもので、消防団員の技術の向上と体力気力を鍛えるとともに、士気を高め団結力を強化するものです。
 普段は本業に従事している団員が、ご家族の応援と理解のもとこの日のために日夜訓練に励み、本番に臨みました。
平日の訓練等の写真

南消防団(海上分団)と南消防署水上出張所によるペア訓練を実施しました

 令和4年5月15日(日曜日)、海上分団の団員8名が、水上出張所水上隊5名と連携してペア訓練を行いました。
 南消防署水上出張所は広島市消防局で唯一「消防艇」「救助艇」という船舶を運用しており、島しょ部での有事の際に海上分団は船舶に乗り込み活動することもあります。
 このペア訓練では、島しょ部での有事に備え消防団員が消防艇へ乗船し金輪島へ渡るとともに、消防団と常備消防が水防危険箇所や地域特性を確認し、共通認識することで、お互いの役割分担などを確認しました。
南消防署水上桟橋へ集合し、水上隊と消防艇へ乗船