ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:1000000957更新日:2021年6月30日更新印刷ページ表示

コインランドリーの手続きや管理について

 コインランドリー営業とは、硬貨等を投入することにより自動的に作動する洗濯機、乾燥機等の洗濯に必要な設備(ただし、共同洗たく設備として、病院、寄宿舎等の施設内に設置されているものを除く。)を設け、これを公衆に利用させる営業をいいます。

 コインランドリー営業については「広島市コインランドリー営業施設の衛生指導要綱」により、届出事項のほか「構造設備の基準」、「衛生上講ずべき措置」、「営業施設内の掲示事項」が定められています。

書類名

添付書類

説明

開設届
[Word]
[PDF]
  1. 営業施設の平面図及び付近見取図
  2. ドライクリーニング用洗濯機を設置する場合は、洗濯機のカタログ
  3. 有機溶剤管理者を設置する場合は、資格要件を示す書類の写し
  4. 営業者が法人の場合は、登記事項証明書(内容確認後、返却します。)
  5. 構造設備の概要([Word] [PDF]

 コインランドリー営業施設を開設しようとする場合、あらかじめ届出が必要です。

変更届
[Word]
[PDF]

 

 開設届出事項(施設名称、構造設備の概要等)を変更した場合、届出が必要です。

廃止届
[Word]
[PDF]
 

 施設を廃止等した場合、届出が必要です。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)