ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000310318更新日:2023年1月12日更新印刷ページ表示

リユース(再使用)の取組について

使わなくなったらごみとして出す前にリユース(再使用)を検討してみませんか?

広島市ではリユース事業者と協定を締結し、リユースの促進に取り組んでいます。

 
ジモティーロゴマーク おいくらロゴマーク

ジモティー
どなたでも不要品を簡単に投稿できて、地元で譲り先が見つかるサービス

お申込みフォーム<外部リンク>

おいくら
一度に複数のリユースショップの買取価格を比較し売却ができるサービス

お申込みフォーム<外部リンク>

 

リユース(再使用)とは

リユースとは​リユース(再使用)とは、使用済製品やその部品等を繰り返し使用することです。

引っ越し先の住まいに合わない、サイズが合わなくなったなどの理由でまだ十分使える家電製品や家具、衣類などを捨ててしまうことはありませんか?

まだ使える「もったいない」ものは、人に譲る・販売するなどしてできるだけリユース(再使用)しましょう。

リユースに取り組んでいるイラストリユースショップやフリマアプリの活用

 

いろいろ選べるリユースの方法

ジモティー<外部リンク>

「ジモティー」を使った不要品処分の特徴

・どなたでも不要品を簡単に投稿でき、地元で譲り先が見つかるサービスです。
・最短で当日中に取引が完了します。
・会員登録、出品の際の手数料など一切かからず、全て無料で利用できます。

「ジモティー」のご利用方法

スマートフォン、パソコンから会員登録、投稿ができます。

ジモティーの投稿フロー

家具・家電のリユースを行う地元の掲示板サイト『ジモティー』へ<外部リンク> 

ジモティーQRコード

「ジモティー」とは

ジモティーは月間で1,000万人以上が利用する地域の情報サイトで、「売ります・あげます情報」「求人情報」「不動産情報」「助け合い情報」などカテゴリー別になった情報が、都道府県別や市区町村別ごとに掲載されています。
ユーザーは登録料や手数料が一切かからず無料で使用できるため、地域の情報インフラとして全国各地に広がっています。

ご利用の際の注意事項

・「ジモティー」のご利用に関するお問い合わせは、ジモティー​にご連絡ください。
 ▶使い方や、よくある質問(ジモティー解決広場)<外部リンク>
 ▶お問合せフォーム<外部リンク>

・「ジモティー」を利用した際のトラブルや損害等は、本市は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

運営会社(連携事業者)

株式会社ジモティ

ジモティーの会社ロゴマーク<外部リンク>

 株式会社ジモティーのコーポレートサイトはこちら<外部リンク>

2011年2月に創業し、地域の情報サイト「ジモティー」を運営。2021年に東証マザーズへ上場。「地域の今を可視化して 人と人の未来をつなぐ」を経営理念に掲げ、自治体と提携したリユース活動の促進、食品の譲渡や販売を通じた食品ロス削減、災害時におけるボランティア情報のやり取り、ひとり親への支援活動を行っています。

おいくら<外部リンク>

「おいくら」は複数のショップの買取り価格を比較し、手間なく売却ができるサービスです。

・処分費用を払わずに、売却できる可能性があります。
・自分では運べないような大型品も売却対象です。
・出張買取では、自宅まで買取りにきてくれます。
・土日祝日や最短当日中に売却できる場合があります。

「おいくら」への一括査定の申込みはこちらをクリック<外部リンク>

一括査定の流れ<外部リンク>

「おいくら」一括査定申込フォーム<外部リンク>

おいくらQRコード

ソファーや冷蔵庫・洗濯機といった大型製品から、昔集めたコレクションや最近利用していない趣味嗜好品まで、幅広いお品物が買取りの対象となります。
出張買取での対応が可能なお品物の場合は、自宅から一歩も出ずに不要品を売却することができます。

まだ使えるものを処分費用を支払って廃棄する前に、売却することでリユースに繋げられないか一度ご検討ください。

※ご利用方法の詳細は「ご利用ガイド」<外部リンク>よりご覧いただけます。

ご利用の際の注意事項

・再販できる品物が買取の対象となりますので、すべての品物をお引き取りできるわけではありません。

・「おいくら」のご利用に関するお問い合わせは、「おいくらサポート」<外部リンク>にご連絡ください。

・「おいくら」を利用した際のトラブルや損害等は、本市は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

運営会社(連携事業者)

株式会社マーケットエンタープライズ<外部リンク>

マーケットエンタープライズのロゴマーク<外部リンク>

「おいくら」の運営会社である株式会社マーケットエンタープライズ<外部リンク>は、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開しています。
「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、2006年の設立後、2015年6月には東証マザーズに上場し、2021年2月に東証一部へ市場変更の後、2022年4月にはプライム市場へ上場しました。
ネット型リユース事業のサービスは延べ580万人(2022年6月末時点​)を達成しました。