ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000005929更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

軽費老人ホーム

家庭環境、住宅事情などの理由により在宅では生活することが困難な高齢者が、低額な料金で利用できる施設です。

利用対象

身体機能の低下等により独立した生活を営むことに不安があり、家族による援助を受けることが困難な、原則60歳以上の方

サービスの内容

  • 食事の提供、入浴の準備、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与などを行います。
  • 特定施設入居者生活介護施設の指定を受けた軽費老人ホーム(ケアハウス)では、施設から介護保険の対象となる介護サービスをうけることができます。

利用料

入所者の収入に応じて利用料を負担していただきます。詳しくは施設ごとに定められていますので、各施設へお問い合わせください。

手続き

それぞれの施設に直接お申込みください。

所在地

別表「軽費老人ホーム一覧」のとおりです。

根拠規程

老人福祉法第20条の6

関連情報

軽費老人ホーム一覧