ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 公共事業の情報化と技術管理(技術管理課) > 積算基準(建設コンサルタント業務)令和元年8月以前

本文

ページ番号:0000004375更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

積算基準(建設コンサルタント業務)令和元年8月以前

公共事業の情報化と技術管理

建設コンサルタント業務の積算基準

 ※「土木工事数量算出要領」及び「土木工事積算大系ツリー」は、「積算基準(共通)」に掲載しています。

 ※「土木工事設計資材単価」は、「積算基準(建設工事)」に掲載しています。

設計業務等標準積算基準書

 (訂正事項) 平成30年5月28日 P252 第13節 仮設構造物詳細設計-13‐1 土留工-13‐1‐1 土留工詳細設計-(3)標準歩掛-

   1)自立式の場合-(注)1.電子計算機使用料

 (改定内容) 地質調査業務の改定に伴う改定

  平成30年5月1日以降の積算にかかるものに適用

 平成29年度設計業務等標準積算基準書(平成29年 9月1日から適用)[PDFファイル/7.7MB]

 (訂正事項)平成29年11月30日 P74 9-1-1現地測量(作業計画) ⑴標準歩掛等の表内数値

その他積算基準

設計業務委託等技術者単価

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


建設副産物対策
請負工事書式集
コンサルタント業務書式集
設計変更・工事一時中止に関するガイドライン
設計標準図
広島市建設工事総合評価落札方式
電子納品ヘルプデスク
よくある質問とその回答(技術管理課)
リンク