ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004336更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

高陽電機株式会社-キュービクル・制御盤・分電盤

広島製産品活用事例

電気設備 配電盤類

キュービクル・制御盤・シーケンス制御盤・分電盤・計装盤等

  1. 特徴 キュービクルは、JIS-C4620はもとより、JEM-1425準拠のCW、PW、MW級も製作致します。
  2. 制御盤はシーケンサを使用した各種プラントの制御盤等も製作致します。
  3. 空気、油圧系統を含んだ制御盤も製作致します。
  4. 生産以外には、既設の現場で変更、改修、増設工事も行っています

施工状況

写真は構内の3KV送電を6KVに変更するため、6/3KVの対トランス盤を設置したが(後方)容量が
不足して同容量の変圧器盤を増設し、並列運転をしながら電力使用量の少ないときは、1台を停止
し高効率化を図っています。製造および、設置、2台の制御回路の変更、継電器試験、タップ制定
試験、耐電圧試験を行って引き渡しを行いました。

 施工年度 平成20年度
 施工場所 広島市東区矢賀町JR広島工場

高陽電機株式会社

広島市安佐北区可部南二丁目18番34号

Tel 082-814-5040

担当: 中川浩志

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 技術管理課 土木管理係
電話:082-504-2282/Fax:082-504-2529
メールアドレス:gikan@city.hiroshima.lg.jp


工事・建設コンサルに関する監督・検査等の規定
建設副産物対策
請負工事書式集
コンサルタント業務書式集
設計変更・工事一時中止に関するガイドライン
設計標準図
広島市建設工事総合評価落札方式
電子納品ヘルプデスク
よくある質問とその回答(技術管理課)
リンク