ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > よくある質問と回答(固定資産税・都市計画税) > 納付 > 納税義務者の変更、土地や家屋の購入等をした場合 > 土地や家屋の所有者が変わったときに固定資産税で必要な手続きについて知りたいのですが。(FAQID-9999)

本文

ページ番号:0000002053更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

土地や家屋の所有者が変わったときに固定資産税で必要な手続きについて知りたいのですが。(FAQID-9999)

 所有者が変わったときは、土地や家屋の所在地を所管する【法務局<外部リンク>】において所有権の移転登記を行ってください。
 登記が行われると、【法務局<外部リンク>】から土地・家屋の所在市町村にその通知がされますので、該当の市町村に、所有者が変わった旨の届出をされる必要はありません。

お問い合わせ先

 広島法務局<外部リンク>

未登記の家屋について

 家屋所有権の申立書及びその所有権を証する書面を、家屋の所在する区を担当する市税事務所家屋係または税務室に提出してください。

お問い合わせ先

 各市税事務所家屋係

関連情報