ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

環境影響評価審査会の設置根拠・委員名簿

ページ番号:0000013559 更新日:2023年4月14日更新 印刷ページ表示

 広島市環境影響評価条例第36条の規定により、環境影響評価、事後調査その他必要な事項について調査審議するため、市長の附属機関として「広島市環境影響評価審査会」を設置しています。

根拠法令

広島市環境影響評価条例 (抜粋)

  第6章 環境影響評価審査会

第36条 市長の諮問に応じ、環境影響評価、事後調査その他必要な事項について調査審議するため、市長の附属機関として、広島市環境影響評価審査会(以下「審査会」という。)を置く。

2 審査会は、委員20人以内をもって組織する。

3 委員は、学識経験者その他市長が適当と認める者のうちから、市長が委嘱し、又は指定する。

4 委員の任期は、2年とし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、再任を妨げない。

5 前各項に定めるもののほか、審査会の組織及び運営に関し必要な事項は、規則で定める。

広島市環境影響評価審査会 委員名簿

任期:令和5年5月10日から令和7年5月9日まで

(五十音順、敬称略)

氏名

所属または役職

備考

専門分野

上村 信行
(うえむら のぶゆき)

広島大学 学術院 助教

 

建築・景観・まちづくり

折本 寿子
(おりもと ひさこ)

県立広島大学 地域創生学部 教授  
騒音・振動

金田一 清香
(きんだいち さやか)

広島大学大学院 先進理工系科学研究科 准教授

 

建築物の省エネ・CO2削減

香田 次郎
(こうだ じろう)

広島市立大学大学院 情報科学研究科 講師

 

廃棄物再資源化・生物機能・環境浄化

清水 則雄
(しみず のりお)

広島大学 総合博物館 准教授

 

動物・生態系

菅谷 英美
(すがや ひでみ)

弁護士

 

法律

田中 健路
(たなか けんじ)

広島工業大学 環境学部 教授

 

気象学・大気質

棚橋 久美子
(たなはし くみこ)

放送大学 非常勤講師

 

文化財

内藤 佳奈子
(ないとう かなこ)

県立広島大学 生物資源科学部 准教授

 

水質

中坪 孝之
(なかつぼ たかゆき)

広島大学大学院 統合生命科学研究科 教授

会 長

生態・環境

百武 ひろ子
(ひゃくたけ ひろこ)

県立広島大学大学院 経営管理研究科 教授

副会長

社会合意形成・まちづくり・景観

保坂 哲朗
(ほさか てつろう)

広島大学大学院 先進理工系科学研究科 准教授

 

生態系

松川 太一
(まつかわ たいち)

広島修道大学 人間環境学部 准教授

 

環境社会学

吉冨 健一
(よしどみ けんいち)

広島大学大学院 人間社会科学研究科 准教授

 

地形・地質・防災

和崎 淳
(わさき じゅん)

広島大学大学院 統合生命科学研究科 教授

 

土壌