ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 広島市立看護専門学校 > 修学資金に関する届出事項等について

本文

ページ番号:0000001508更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

修学資金に関する届出事項等について

魚のイラスト

修学資金に関する届出等について

 修学資金の貸与を受けた人(以下「被貸与者」という。)及び修学資金貸与決定時に保証承諾書を提出している保証人(以下「保証人」という。)は、広島市立看護専門学校修学資金条例(以下「条例」という。)及び同条例施行規則(以下「規則」という。)の規定に基づき、以下の事由が生じた場合は、各種の届出等が必要となりますので、早くに所定の届出書にこの事実を証する書類を添えて、届出を行ってください。

1 「被貸与者」または「保証人」に関する事項

  1. 看護業務に従事したとき
    (様式1)就業届[Wordファイル/17KB]
    (様式2)在職証明書[Wordファイル/16KB]
  2. 保健師、助産師の養成施設を卒業、または退学したとき
    (様式3)養成施設卒業退学届[Wordファイル/16KB]
     ※ 添付書類 卒業証明書
  3. 看護業務従事場所を変更したとき
    (様式4)看護業務従事場所変更届[Wordファイル/16KB]
  4. 被貸与者または保証人の住所または氏名に変更があったとき
    (様式5)住所変更届(被貸与者・保証人)[Wordファイル/17KB]
    (様式6)改姓届(被貸与者・保証人)[Wordファイル/17KB]
     ※ 添付書類 住民票等
  5. 保証人を変更しようとするとき、または保証人が死亡し、若しくは破産手続開始の決定を受けたとき
    (様式8)連帯保証人変更申請書[Wordファイル/27KB]
    (様式9)保証承諾書[Wordファイル/37KB]
     ※ 添付書類 印鑑証明書、収入証明書(源泉聴き取る票または受付印のある確定申告書)
  6. 広島市内において看護業務に従事していた人が、貸与を受けた期間に相当する期間満了前に看護業務に従事しなくなったとき
    (様式11)修学資金返還猶予免除申請書[Wordファイル/25KB]
    (様式12)看護職員業務従事証明書[Wordファイル/16KB]
  7. 返還債務の履行猶予を受けようとするとき
    貸与期間満了後には、月賦による均等払方式または一括での繰上による修学資金の返還が原則となりますが、次の各号のいずれかに該当するときは、修学資金の返還が猶予されます。
  8. 返還債務の免除を受けようとするとき
    次のいずれかに該当するときは、修学資金の全部または一部の返還が免除されます。
  9. 修学資金の返還の債務の完済前に被貸与者が死亡したとき
    (様式11) 修学資金返還猶予免除申請書[Wordファイル/25KB]
    ※ 添付書類 除籍謄本等
  10. 修学資金の返還方法を変更しようとするとき
    (様式15) 申出書[Wordファイル/16KB]
  11. 看護業務を休業するとき
    事前に連絡をしたうえで届出を行ってください。
    (様式17) 看護業務休業届[Wordファイル/17KB]
    (様式18) 看護業務休業証明書[Wordファイル/15KB]

2 卒業後の手続き

区分 提出期限・様式 添付書類等

(1)卒業後3か月以 内に広島市内で看護業務に就業した方

→返還猶予の手続

提出期限:4月
(様式1)就業届[Wordファイル/17KB]
(様式2)在職証明書[Wordファイル/16KB]

提出期限:5月、11月
(様式10)就業状況報告書[Wordファイル/17KB]

就業先の在職証明書
(国家試験の合格後、就職先で証明してもらうこと)

初年度の11月には、看護師免許証の写しも提出

(2)卒業後保健師若しくは助産師の養成施設、大学に進学した方

→返還猶予の手続

提出期限:4月
(様式11)修学資金返還猶予免除申請書[Wordファイル/25KB]

提出期限:5月、11月
(様式16)修学状況報告書[Wordファイル/17KB]

養成施設、大学の在学証明書

(3) (1)、(2)以外の方

→返還手続

提出期限:4月
(様式15)申出書[Wordファイル/16KB]
6月末日から修学資金を返還することになります。

【返還方法】 返還申出書提出後に送付する『納付書』により、所定の金融機関で納付します。なお、2か年以上の貸与を受けている人は、毎年度4月上旬にこの年度分の「納付書」を送付します。

※ 正当な理由がなく返還期日に納付しなかったときは、条例の規定により、年10.95%の割合で計算した延滞利子を支払わなければならないこととなります。

 
修学資金返還期間中に広島市内において看護業務に従事した場合、それ以降の返還が猶予または免除になることがありますので、早くに連絡をしたうえで所定の手続をしてください。

(様式11)修学資金返還猶予免除申請書[Wordファイル/25KB]
(様式12)看護職員業務従事証明書[Wordファイル/16KB]

提出期限:5月、11月
(様式10)就業状況報告書[Wordファイル/17KB]

就業先の在職証明書

看護師免許証の写し

 (注)  就業(修学)状況、住所、氏名等の変更が生じた場合は、所定の申請書に必要書類を添付し、早くに提出してください。なお、届出手続きの遅延若しくは失念等による未手続の場合は、貸与した修学資金を返還していただくことがあります。
 その他状況等に変更等があった場合は、その都度お問い合わせください。

3 様式集

朝顔のイラスト