ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 分野一覧 > 平和 > 平和記念式典「平和への誓い」について

本文

ページ番号:0000008398更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平和記念式典「平和への誓い」について

 私は、広島市内の小学生です。平和記念式典で小学生が行っている「平和への誓い」をしたいのですが、どうしたらいいですか。

回答
 広島に住む小学生として、平和への強い願いをもって行動していこうとする気持ちが感じられ、大変うれしく思います。
 来年はぜひ平和記念式典へ出席していただければと思います。また、念願されている平和への誓いの発信が実現できることを祈っています。
 今年の平和への誓いは、広島市ホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。
 この度、平和への誓いを発信した小学生は、次のように選ばれましたので、来年度のための参考にしてください。

  1. 広島市教育委員会では、平成8年より、こどもたち一人一人に被爆体験を確かに継承し、世界恒久平和の実現に貢献する意欲や態度を育成することを目的として「こどもピースサミット」事業を実施しています。
  2. 本事業は、市内の学校を通して募集した6年生の意見作文をもとに選出した20名により、「平和の歌声・意見発表会」を行い、その中から選ばれたピースサミット大賞2名が、こども代表として8月6日の平和記念式典で「平和への誓い」を世界に発信しています。
  3. 本年度も、市内135校、10,066名の応募作文の中から、20点の優秀作品を選び、6月12日(日曜日)に「こどもピースサミット2011平和の歌声・意見発表会」を開催し、ピースサミット大賞2名(男子1名、女子1名)を決定しました。
  4. また、「平和への誓い」の内容については、6月25日(土曜日)に行った「平和への誓い検討会議」において、「平和の歌声・意見発表会」で発表した20名の児童が再び集まり、みんなで話し合いをして、「平和への誓い」の文案を考えています。

(平成23年(2011年)8月12日回答)

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会学校教育部指導第一課
電話:082-504-2784/Fax:082-504-2142
メールアドレス:kyo-sido1@city.hiroshima.lg.jp