ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 身体障害者手帳の様式の改善について

本文

ページ番号:0000008229更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

身体障害者手帳の様式の改善について

 身体障害者であることを要件に、市営駐輪場等の料金の割引制度を利用する際に、身体障害者手帳の提示を求められますが、確認のためとは言え、あまり中をめくって見られるのは気持ちのいいものではないので、改善してもらえないでしょうか。

回答
 身体障害者手帳については、平成10年6月以降に交付する手帳から、中を見開くことなく、表だけで本人確認が行なえる様式に改め、平成10年5月以前に交付した手帳をお持ちの方については、ご希望があれば、新しい様式の手帳に変えさせていただいております。
 必要な手続きといたしましては、写真2枚(たて4cm×よこ3cm)〔脱帽して上半身を写したもので、1年以内に撮ったもの〕と印鑑をご用意のうえ、区役所保健福祉課(東区は福祉課)で再交付の手続きをしていただくことになりますので、よろしくお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局障害福祉部障害福祉課
電話:082-504-2147/Fax:082-504-2256
メールアドレス:shougai@city.hiroshima.lg.jp