ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 介護福祉士になるにはどうしたらよいですか?

本文

ページ番号:0000040040更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

介護福祉士になるにはどうしたらよいですか?

介護福祉士になるには、次の3つの方法があります。

  1. 厚生労働大臣の指定する養成施設を卒業する
  2. 3年以上介護等の業務に従事し、介護福祉士国家試験に合格する。
  3. 高等学校又は中等教育学校(それぞれ専攻科を含む。)において、福祉に関する所定の教科目(若しくは科目)及び単位数を修めて卒業し、介護福祉士国家試験に合格する。

 広島県内の介護福祉士養成施設につきましては、厚生労働省中国四国厚生局へお問い合わせください。
お問い合わせ先
 厚生労働省中国四国厚生局(電話 082-223-8229)

介護福祉士国家試験につきましては、財団法人 社会福祉振興・試験センターへお問い合わせください。
お問い合わせ先
 (財)社会福祉振興・試験センター(試験案内専用電話 03-3486-7559)