ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 市税の納付 > よくある質問と回答(個人市民税・県民税(住民税)) > 納付 > 公的年金からの引き落とし(特別徴収) > 公的年金の支給が停止されたのですが、個人市民税・県民税(住民税)の納付方法は、どのようになりますか。(FAQID-9999)

本文

ページ番号:0000002120更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

公的年金の支給が停止されたのですが、個人市民税・県民税(住民税)の納付方法は、どのようになりますか。(FAQID-9999)

 年金所得者については、原則として個人住民税の年額を4月、6月、8月、10月、12月、翌年の2月の6回に分けたものを、年金支払者が公的年金から差し引いて納めることとされています(特別徴収)。

 公的年金の支給が停止されますと、個人住民税の額を公的年金から引き落として納めることができなくなりますので、残税額を市税事務所からお送りする納付書または口座振替により納めていただくことになります(普通徴収)。

 詳しくは、住所地の区を担当する【市税事務所市民税係】へお問い合わせください。

お問い合わせ先

 各市税事務所市民税係