ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 復興支援 > 平成30年7月豪雨災害 > 復興工事等の情報 > 公共土木施設の災害復旧事業の状況

本文

ページ番号:0000150802更新日:2020年9月11日更新印刷ページ表示

公共土木施設の災害復旧事業の状況

平成30年7月豪雨により甚大な被害が発生した公共土木施設について、発災直後から道路の啓開や河川の埋塞土砂撤去等の応急復旧などに取り組んで参りました。
 本格的な復旧を進めるにあたっては、背後地の住家状況や被災拡大による住民生活や社会経済活動への影響などを踏まえ、順次工事に着手し、被災地の復旧・復興に向けた取組を進めています。

公共土木施設の災害復旧事業箇所図

​ 広島市が公共土木施設災害復旧事業により復旧を行う344箇所についての状況を掲載しています。

地図上のマークをクリックすると所在地などの情報が表示されます。(令和2年8月末日時点)

凡例: 赤色のアイコン発注準備中 青色のアイコン契約済 緑色のアイコン施工済