ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 復興支援 > 災害ボランティアハンドブックを作成しました

本文

ページ番号:0000011686更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

災害ボランティアハンドブックを作成しました

 平成26年広島豪雨災害では、広島市内外から集まった多くの方々のボランティア活動により、被災地の宅地や周辺道路に堆積した土砂の撤去等が急速に進むなど、災害時におけるボランティアの果たす役割の重要性が再認識されました。

 この時の経験を踏まえ、災害ボランティア活動に参加する場合や、ボランティアを受け入れる立場になった際、どういった点に気をつければよいかなどを日頃から知っておいていただくために、災害ボランティアハンドブックを作成しました。

 いざという時に備え、是非ご一読ください!

災害ボランティアハンドブックの画像

1 名称

 災害ボランティアハンドブック

 (本ページ下部からダウンロードできます。)

2 内容

  1. 災害ボランティアの活動内容
  2. 災害ボランティアセンターの役割
  3. 災害ボランティア活動をする際の心構え、装備、注意点
  4. 被災地がボランティアを受け入れる際の注意点 など

  ※ボランティア活動する方、受け入れる方への入門書です。

3 仕様

 A5版 16ページ

4 配布場所

 広島市社会福祉協議会ボランティア情報センター

 各区社会福祉協議会

 広島市市民活動推進課 など

5 発行者

 広島市

 広島市社会福祉協議会

関連情報

災害ボランティアについて(広島市災害ボランティア活動連絡調整会議)

ダウンロード

災害ボランティアハンドブック(12MB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)