ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 総合屋内プールの命名権取得者と呼称の決定等について

本文

ページ番号:0000009167更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

総合屋内プールの命名権取得者と呼称の決定等について

ヘッダー画像

 施設の維持補修費を含む管理運営経費の財源を確保するため、区スポーツセンターや庭球場等を対象に命名権取得者を公募(先着順)し、応募のあった広島市総合屋内プールについて、次のとおり命名権取得者と呼称を決定しました。

区分 広島市総合屋内プール
呼称 ひろしんビッグウェーブ
命名権 取得者 広島信用金庫
  代表者 理事長 武田 龍雄)
所在地 広島県広島市中区富士見町3番15号
主たる業務 内容 預金業務、融資業務等
3.5年間の命名権料(年額:税抜き) 378万円(100万円)
期間 平成28年10月1日~平成32年3月31日(3.5年間)

 ※ 命名権契約期間の終期は、各施設の指定管理者の指定期間の終期に合わせている。

【参考】命名権料の内訳

区分 命名権料
28年度 54万円〈50万円〉
29年度 108万円〈100万円〉
30年度 108万円〈100万円〉
31年度 108万円〈100万円〉
合計 378万円〈350万円〉

 ※ 表中の〈 〉書きは、消費税及び地方消費税を除いた金額である。

平成28年7月26日 命名権契約締結式の様子

署名
署名の画像

広島信用金庫 武田理事長
契約締結後集合

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話:082-504-2503/Fax:082-504-2066
メールアドレス:sports@city.hiroshima.lg.jp

フッター画像