ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000002866更新日:2020年10月1日更新印刷ページ表示

健康ウォーキングの推進・ウォーキング認定制度について

1 目的

 健康な毎日を送るためには、一人ひとりの体力や健康状態に合った無理のない運動を、気軽に楽しく続けていくことが大切です。
 本市では、誰でもできる運動として、ひとりでも多くの市民の皆さんに健康ウォーキングに取り組んでいただきたいと思っております。
 このため市民の皆さんが、日常生活の中で健康ウォーキングを実践していただくための事業を実施しています。

*ウォーキング時の感染対策について

 新型コロナウイルス感染症対策に伴う外出控えに伴い、運動不足になっていませんか?

 運動不足が続いてしまうと、糖尿病の発症・高血圧などの生活習慣病の悪化などの「二次健康被害」につながります。

 ●健康二次被害について詳しくはこちら:筑波大学久野研究室作成リーフレット [PDFファイル/324KB]]

 感染防止のためにも、体と心の健康のためにも、安全な環境を確保して、適度な運動やスポーツを行うことが大切です。

 外でウォーキングをするときには、以下の注意を守りましょう。irast

 【外でウォーキングをするときの注意点】

  1 一人または少人数で実施しましょう

  2 すいた時間、場所を選びましょう

  3 他の人との距離を確保しましょう

  4 すれ違う時は距離をとりましょう

 ●詳しくは、スポーツ庁ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

  ● 安全に運動・スポーツをするポイントは?(スポーツ庁作成資料) [PDFファイル/236KB]

 

2 事業内容

(1)健康ウォーキング推進者の登録

 健康ウォーキングを広めていただける方を「健康ウォーキング推進者」として登録し、地域での楽しい健康ウォーキングの普及を図ります。

(2)健康ウォーキング大会などへの支援

 豊かな自然環境を活用した健康づくりを推進するため、区民の皆さんの企画・編集により作成した市内各区の特色を活かした個性的なウォーキングマップを活用して、健康ウォーキング大会などを開催します。

(3)「健康ウォーキング認定制度」

 市民の皆さんの健康ウォーキングへの取り組みを促すため、一定の距離を踏破した方に認定証等の交付を行います。
 認定証等の交付者のうち希望される方につきましては、本市ホームページで紹介させていただきます。

  令和2年10月1日から、マスター及びグランドマスターに認定された方へ、「広島広域都市圏ポイント」のプレゼントを開始します!

区分

対象者

記念品等

健康ウォーキング・
チャレンジャー

ウォーキングを3ヶ月間継続した方 認定証
健康ウォーキング・
マスター
広島~東京間(894.2km)を歩いた方

認定証

広島広域都市圏ポイント50ポイント

健康ウォーキング・
グランドマスター
広島~北広島市間(2,090.7km)を歩いた方

認定証

広島広域都市圏ポイント250ポイント

※「広島広域都市圏ポイント」の発行は、区分ごとに、お一人1回のみです。

  「広島広域都市圏ポイント」は、広島広域都市圏内の市町(広島市中心部から概ね60km県内にある、広島県三原市から山口県柳井市までの24市町で構成)で使える地域限定のポイントです。詳しくは広島広域都市圏ポイントホームページ<外部リンク>をご覧ください。

認定証等の交付手続き

健康ウォーキングを推進するための冊子「歩こうや!ひろしま」の12~16ページのウォーキング記録表またはそのコピーに、「住所」「氏名」「年齢」「ホームページ掲載希望の有無」を記入し、各区厚生部地域支えあい課へ送付してください。(郵送でもファックスでも可。)

※ 「歩こうや!ひろしま」は各区厚生部地域支えあい課等で配布しています。

※ ウォーキング記録表は、こちらからもダウンロードが可能です。

  ウォーキング認定制度案内・記録表(表) [PDFファイル/1.73MB]

  ウォーキング認定制度案内・記録表(裏) [PDFファイル/540KB]

関連情報

各区の保健センター

「歩こうや!ひろしま~健康ウォーキングのすすめ~(令和2年3月発行)」

動画で学ぼう!健康ウオーキング講座(安芸区地域起こし推進課)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)