ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 5月 > 東京2020オリンピック聖火リレーの開催方法変更による平和記念公園の立入規制について

本文

ページ番号:0000225286更新日:2021年5月14日更新印刷ページ表示

東京2020オリンピック聖火リレーの開催方法変更による平和記念公園の立入規制について

ヘッダー画像

令和3年(2021年)5月 14日(金)
市民局文化スポーツ部スポーツ振興課
課長:山本 将矢
電話:504-2502
内線:2730

5月17日(月)に県内6市町の走行を予定していた東京2020オリンピック聖火リレーについて、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、公道での走行中止が発表され、聖火ランナーによる点火セレモニーが平和記念公園内で行われることになりました。
これに伴い、下記の通り平和記念公園内の立入規制を行います。

規制時間:午前10時00分頃 ~ 午後6時30分頃
規制範囲:平和記念公園立入規制図 [PDFファイル/549KB]のとおり

※ 広島平和記念資料館、広島国際会議場、広島市平和記念公園レストハウス、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館は、終日閉館します。

※ 点火セレモニーの内容等については、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会東京2020聖火リレーメディア事務局(03-6631―1924)にお問い合わせください。

フッター画像