ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000152831更新日:2020年9月28日更新印刷ページ表示

宮島御砂焼

宮島御砂焼の画像一枚目

認定品名

宮島御砂焼

認定産品説明

宮島の対岸、宮島口にて築窯100年。山根対厳堂は、その伝統ある歴史の中で“厳島神社御用窯”とされています。厳島神社御神殿下の神域の「御砂」を粘土に混ぜ焼きあげる伝統的な技法。神宿る島 宮島から生まれる“神聖”な工芸品です。中でも広島の県木「紅葉」の葉を一枚一枚貼付け絵柄とする『もみじ紋』は、上品な華やかさがありながらも、ほっとするようなあたたかい温もり。安芸の宮島の趣を感じられ、県内外・海外の幅広い方々から愛されています。

Miyajima Osuna Pottery / Yamane Kōsai
[Yamane Taigendō]

Traditional craftwork born of the sacred sands of Miyajima

Our kiln was built across the shore of Miyajima on Miyajima-guchi 100 years ago. In our long history of tradition, we have been designated as the official kiln of the Itsukushima Shrine, using traditional techniques to create pottery made of clay mixed with the sacred sands that lie beneath the main shrine at Itsukushima. This sacred pottery, born of Miyajima, long known as the Island of the Gods, also features maple leaves, the prefectural tree of Hiroshima. Our momiji-mon, a pattern created by using real maple leaves, is sophisticated and beautiful enough to display, yet warm and bright enough for everyday use.

事業者

山根興哉 [山根対厳堂]

郵便番号

〒739-0411

住所

広島県廿日市市宮島口一丁目2番6号

事業者HP

http://miyajimayaki.jp <外部リンク>

メール

info@miyajimayaki.jp

Tel

0829-56-0027

Fax

0829-56-2980