ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ザ・広島ブランドトップ > 匠の銘品 > 工芸品等 > 「広島針」針仕事

本文

ページ番号:0000131786更新日:2020年9月28日更新印刷ページ表示

「広島針」針仕事

「広島針」針仕事の画像
「広島針」針仕事のパケージ画像

認定品名

「広島針」針仕事

認定産品説明

広島は、手縫針、待針の最大級の生産量を誇っております。その歴史は、遠く300年以上前、藩主浅野家が下級武士の手内職として普及させたことに始まり、以来、品質向上や製造の効率化などを図り、地場産業として名を知られるようになりました。チューリップが作る針は、その伝統的な技術を受け継いでおり、ひっかかりのない針穴、なめらかで、曲がりにくいボディ、スムーズな布通りが特徴です。

Hiroshima Needles Needlework Pack / Tulip Company Limited

Hiroshima Needles: High-quality needles born from 300 years of tradition

Hiroshima is proud to be the largest producer of hand-sewing needles and marking pins in Japan, known as Hiroshima Needles. Their history dates back over 300 years when the Lord Asano (who ruled the region) introduced needlework as a way for low-ranking samurai to support themselves. Ever since, with the introduction of improvements to quality and more efficient means of production, Hiroshima Needles have become known as a distinct local industry. Tulip has inherited those traditional techniques to create needles with easy-to-thread eyes, a smooth body that doesn’t bend easily, and a point which moves through fabric smoothly.

事業者

チューリップ株式会社

郵便番号

〒733-0002

住所

広島市西区楠木町四丁目19番8号

事業者HP

http://www.tulip-japan.co.jp <外部リンク>

メール

info@tulip-japan.co.jp

Tel

082-238-1144

Fax

082-238-5358